2005.05.17

アステラス製薬、医療関係製品事業から撤退、医療用医薬品へ経営資源を集中

 アステラス製薬は5月16日、医療用医薬品へ経営資源を集中するため、研究用試薬などの医療関連製品事業から撤退すると発表した。

 撤退に伴い、各種モノクローナル抗体をはじめとする米Becton, Dickinson and Company社の製品については、2005年9月末日付けで日本べクトン・ディッキンソンに販売を移管する。これに伴い、アステラス製薬の医療関連事業部から従業員の一部を日本べクトン・ディッキンソンに移籍する予定。

 また、遺伝子解析用試薬である米Vysis社の製品は、臨床検査用試薬を含め、2005年9月末日付けでアボットジャパンに販売を移管する。

 尿検査試薬などの臨床検査用試薬については現時点では未定という。臓器移植に使われる臓器保存液「ビアスパン」はアステラス製薬が扱いを継続する。

 この件のプレスリリースは、こちらで入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正