2005.05.17

アステラス製薬、医療関係製品事業から撤退、医療用医薬品へ経営資源を集中

 アステラス製薬は5月16日、医療用医薬品へ経営資源を集中するため、研究用試薬などの医療関連製品事業から撤退すると発表した。

 撤退に伴い、各種モノクローナル抗体をはじめとする米Becton, Dickinson and Company社の製品については、2005年9月末日付けで日本べクトン・ディッキンソンに販売を移管する。これに伴い、アステラス製薬の医療関連事業部から従業員の一部を日本べクトン・ディッキンソンに移籍する予定。

 また、遺伝子解析用試薬である米Vysis社の製品は、臨床検査用試薬を含め、2005年9月末日付けでアボットジャパンに販売を移管する。

 尿検査試薬などの臨床検査用試薬については現時点では未定という。臓器移植に使われる臓器保存液「ビアスパン」はアステラス製薬が扱いを継続する。

 この件のプレスリリースは、こちらで入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:435
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:94
  4. 「医師に労基法は適用されない」と言われました 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  5. 今夜の夜勤は宿直手当でOK? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  6. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:107
  7. 三杯酢で超早期胃癌の発見ができる! 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:2
  8. 給与は年功で順当にアップ、その先は… Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  9. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. AIはあくまで医師の診断を助ける良きツール 特集◎人工知能は敵か味方か《医師のホンネ3》 FBシェア数:65