2005.05.13

カスピ海ヨーグルトの粘り成分がストレスからお肌を守る、フジッコが発表

 フジッコは5月10日、静岡県立大学薬学部との共同研究で、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌であるクレモリスFC株が産生する粘り成分が、ストレスが加わった時の肌の機能障害を予防する作用があることを明らかにした。研究成果は5月13〜15日に東京で開催される日本栄養・食糧学会大会で発表するという。

 独特の粘りがあるカスピ海ヨーグルトは、家庭で容易に作り増していくことができるため、日本国内にも広がっている。元々は京都大学名誉教授の家森幸男氏が長寿で有名なコーカサス地方から持ち帰って紹介した。

 研究グループは、過密負荷環境にマウスを置き、FC株で作ったカスピ海ヨーグルトを投与した。すると、正常飼育群に比べて過密負荷環境のマウスは胸腺や卵巣の萎縮、皮膚の血流低下などが観測された。しかし、過密負荷のストレスをかけた群のなかで、カスピ海ヨーグルトやその成分を投与した群は、胸腺や卵巣の萎縮、胸腺の低下、皮膚血流量、皮膚再生率などが有意に改善したという。

 同社はほかに、クレモリスFC株が牛乳中で発酵する際、自体の至適温度で発酵する他の菌に対して抗菌性があることを報告する発表を併せて行っている。

 本発表のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:29
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:470
  5. 8歳男児。主訴:血尿の精査 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. 常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろ 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:113
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1
  9. 注射器片手に「HIV陽性よ!」と叫ぶ患者 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:2
  10. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:150