2005.05.12

激変!有料老人ホーム、制度改正前夜、迫られる質向上への取り組み−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像  介護保険制度スタートから5年余り。有料老人ホーム市場は依然として拡大を続けているが、来年には介護保険法や老人福祉法の改正が実施され、市場の激変も予想される。制度改正を目前に控えた有老ホーム市場の現状と制度改正の行方を探った。

 日経ヘルスケア21の5月号の特集は、「激変!有料老人ホーム、制度改正前夜、迫られる質向上への取り組み」です。このほかの主な内容は下記の通り。

特集
 東京“湾岸”3病院の一歩進んだ集患戦略

 ここ数年、東京湾岸や、その周辺の臨海地域で病院の新築移転や新病棟のオープンが相次いでいる。中でも注目を集めているのが、亀田総合病院、癌研有明病院、東京臨海病院の三つの大病院だ。癌研有明病院と東京臨海病院は、新築移転で湾岸に進出。亀田総合病院は全室個室の新棟を開設した。いずれも、診療機能やアメニティーの向上により、“集客力”が大幅アップ。立地条件を反映した独自の患者獲得策も講じている。本特集では、これら3病院の一歩進んだ集患戦略を紹介する。

Report
 医療計画制度が抜本見直し 病院に一層の機能再編促す
 医療提供体制の“勢力図”を塗り替える可能性も

 特別寄稿 亜急性期病床の現状と今後のあるべき姿
 国際医療福祉大学医療経営管理学科学科長・高橋 泰、ほか

 介護事業者必見!個人情報保護法にはこう備えよ
 明日からでもすぐできる対策のポイントを解説

インタビュー
 (株)メッセージ代表取締役・橋本俊明氏
 入居一時金ゼロを日本の有老ホームのスタンダードにする

 詳しくは、日経ヘルスケア21の5月号(5月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0