2005.05.09

Health & Beauty Mail Magazine vol.183 2005,05,02

======================================================================
『日経ヘルス』メールマガジンをお届けします!!
======================================================================

 『日経ヘルス』のぞき見隊・隊長(自称)の竹島ぽてちです。
 やっと花粉が落ち着いてきたと思ったら、今度は紫外線がギンギンだわ。乙女(ウソ)には敵が多いんざます。さあ、日傘よ! サンスクリーンよ! ビタミンEとCよ!
 今月の日経ヘルスは、美肌にも効く注目の成分「αリポ酸」や、美肌の伝道師Fデスクがキビシ〜い目で選んだ「2005 ベスト美白コスメ」と、お肌が気になる人は絶対に見逃せない特集がどどーんと載ってます!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日経ヘルス2004年6月号、本日発売(一部地域では異なります)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

★ ☆ ★ Contents ★ ☆ ★

■1■ 「日経ヘルス」6月号はここに注目!
4大特集+2大スペシャルで、GWは健康生活!

■2■ 体張って書いてます 語りましょう! 
取材の裏側じっくりとライターN姉様が語る 「週末解毒断食」体験記

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!
新任から1年で8kg減! 生まれ変わったY記者の巻

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載の「アレ」を試食
え、マヨなしでうまいの!? ノンオイルポテトサラダの巻

■5■ あなたの投稿大募集 「日ヘル読者クラブ」
今月は「眠れない夜の奮闘気」ほか

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS
@日経ヘルスのホームページをちょっとのぞき見

■7■ 編集後記

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■1■ 「日経ヘルス」4月号はここに注目!

今月の表紙はこの人→水野美紀さん
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_hito.html

インターネットで今すぐ読める! 表紙の“生”撮影現場
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_rupo.html


◆◆目に青葉、心ウキウキ4大特集◆◆

☆週末「解毒」断食
土日で効果を実感
毒素が出てお腹スッキリ お肌もキレイに!
週末ジュース断食とアミノ酸で体の毒がドッと出る!
体脂肪が燃えるだけじゃない!お通じが良くなって、お肌もしっとり

☆美肌から解毒までαリポ酸が効く!!
話題騒然、CoQ10よりスゴい!?
αリポ酸を摂ると体内のビタミンCやEが増える
ダイエットをサポート
美白効果や解毒作用も

☆2005ベスト美白コスメ
色ムラのない色白肌に!
シミだけをキレイに消す3つの新美白成分登場
もやもやジミとくっきりジミ タイプ別ベストコスメ

☆すぐに元気が出るハッスル呼吸法
ヨガの達人と脳の専門家が検証「呼吸法はストレスに効く」
深い呼吸で、元気物質「セロトニン」が出る
リラックスには脱力呼吸法


◆◆こちらも見逃せない今月の”スペシャル”◆◆

☆ジャガイモダイエット
「ポテトプロテイン」が満腹感をもたらす
食事前に1個で体重が減る

☆「月経の悩み」対策
“多い”“痛い”“周期がヘン”
「いつもと違う」ときは、しっかりチェック


◆◆今月はこれ↓も気になる◆◆

☆HOT TREND
女性に大人気!“漢方カフェ”で体の中からキレイに

☆饗庭秀直さんの目からウロコの5秒ダイエット
夏目前! タプタプの二の腕をスリムにするストレッチ

☆今日から始めるスローフード
料理の風味も効能もアップ
地中海式ハーブ利用術


▼▼▼書店にないときはこちらから! 本誌6月号を購入するには▼▼▼
https://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=099840107400

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■2■ 日経ヘルス記事体験記 体張って書いてます!

週末断食+サプリで解毒!
私ってこんなに毒まみれだったんだ!!
報告:Nさん(女性)

 最近、なんだか「解毒」流行り。最初聞いたときは、何ごと? って思ったけど、なんだか毒があるなら、出せるなら出しちゃいたい。
 そんなわけで『日経ヘルス』の解毒シリーズも今回が第3弾!
 2005年6月号の特集はこのうえなく強力。なんたって、「週末解毒断食」だもの。解毒よ、断食よっ!

 毒っていうのは、水銀、ヒ素、カドミウム、鉛などの有害金属ってやつ(まあ、名前からしていかにも有害そう)。必須ミネラルっていわれるカルシウムや亜鉛、マグネシウムと同じミネラルだけど、こいつらは体にあると悪さをする。
 何より、体の代謝機能を弱めて、太りやすい体にしたりもするんだって。これは一大事! ダイエットできない原因はコレだったのか(それだけか?)。

 いや、絶対そう。だって、水銀は、まぐろとかの大型魚に多いというでしょ。ヒ素は残留農薬に含まれてる。
 毎晩の晩酌は必ず刺身で、しかも生野菜大好きだけど有機野菜を買う余裕などない私は、きっと毒まみれ。
 もともと体の中には解毒作用があるけど、入ってくる毒が多いと出せずに、体脂肪の中に蓄積たりするらしい。まぁ、なんてこと〜。脂肪を燃やさなきゃ解毒できないし、解毒しなくちゃ脂肪細胞に蓄積されるし、あ〜、ドグラマグラ〜。

 「これは週末解毒断食しかないですよ〜。断食で脂肪細胞にある有害ミネラルを血液中に出して、解毒サプリメントをのんで、一気に毒を出す。今回はこれです!」とKデスク。
 Kデスクは、体の調子が悪いと断食や温冷浴で治しちゃう、人呼んで断食マスター。10年後には絶対に、人里離れた山中で浮遊してるはずと私が秘かに思っている人物だ。
 まあ私も週末断食は経験者だし、そうか、うん、一気に出そう、出そう。Kデスクをチーフに、最年少のY記者と、Mライターと私の4人で「断食+解毒サプリメント」でどれだけ出るか、大実験を敢行!
 Y記者はこれが断食デビュー。この1年数々の実験に無理矢理?参加させられつつ根性で乗り切ってきた頑張り屋さん。Mライターは、お野菜も有機にこだわりめちゃヘルシー生活を送っている。なんだか、あんまり毒まみれ
じゃなさそうだ。
 Kデスクは、私同様、刺身好きだけどなあ、どうだろう、断食マスターだし。

 で、結果はというと、これが、すごかったんです。あまりのことに「日経ヘルス」でめちゃくちゃ詳しくレポートしてます。いや、出るんですね、毒。
 特に私は毒まみれでした! わ〜い。解毒サプリだけでも相当出たけど、断食を加えるとさらに強力! いろんな人にやってもらったんだけど、便秘が治ったり、肌がキレイになる効果もあった!
 いやあ、断食明けの尿や便に毒がいっぱいと思うと、体も軽くなるし、すっきり。あ、ついでに、思いきって髪も爪も切った私。髪の毛や爪にも毒が排出されてるらしいからね。

 さあ、刺身好きで生野菜好き(野菜をちゃんと洗わない不精者だったり、有機野菜を買えないアナタ)で、酒好きのあなた! たまってますよ〜。私と一緒に、週末は解毒断食。
 断食っていっても3食の代わりに、野菜ジュースを作って飲むから、思ったほどつらくないっす。ついでも「毒舌」も治るといいけど、こりゃ、無理かあ〜。

☆詳しくは 本誌6月号  P.16
「週末「解毒」断食」をご覧ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!

「新任から1年で8kg減!
すっかり“別人”に生まれ変わったY記者」の巻

 濃ゆいメンバーがひしめく「日ヘル」編集部に配属されたピュアな白バラ…そんなイメージ(かなり誇張)だったのが、昨年新卒で日ヘル編集部に送り込まれたY記者だ。

 実は先日、“いぢわる”キャラのK先輩からメールが来た。
 「これ、これ! 見てやって! Yちゃんって1年前、こーんなにムクレてたのよ」と写真つき。
 おおお、毎日のように会っていると気がつかないが、本当にY記者、別人である。今に比べるとひと回りも顔がデカかったじゃないかっ!
 こ、これは突撃インタビューを決行するっかないだす!

Y 「はあ、配属初日にいきなり“ヘソ見腹筋”をやらされた日から、今までに8kgヤセましたから。最初のころは夜中にコンビニに走ったりしてたんですけど、最近は食べる量が減って……肉も揚げ物も、あんまり食べなくなり
ました。食生活が本格的に変わってきたのは“野菜生活”の記事を担当したころからかな。“遺伝子ダイエット”の実験では、3食きっちり食べるものが決まっていたし。第一、隣に座っているのが少食仙人でバナナ型のKデス
クですから、自分だけバクバク食べられないですよ」

 8kgか、そりゃ、人相も変わるよな。なんと、ラクロスの選手だった大学時代の体重に戻ったそうな。しかもY記者、ウエストは細くなったのに「胸は減ってません」と、ラクロス時代よりメリハリ・ボディになったと強調。
 あの、チェックが厳しいFデスクでさえ「ふふっ、今が一番磨かれる時期だから、ね?」なーんて目を細めているし。

Y 「去年の暮れから、毎日7階の編集部まで階段で上がっているんです。それがいいのかな。いや、慣れてくると、けっこう気持ちがいいんですよ。水も1日2リットル以上飲むようになりました。解毒の記事に参加してから、すごい量の長ネギを食べるようになりましたね。朝ごはんは、食べるとしたら長ネギの炙り焼きです。ケール入りの青汁も、へいちゃらです」

 そんなY記者、最近はちょっとヘンな健康グッズの魅力に目覚めてしまったようだ。
Y 「東急○ンズなんかの健康グッズ売り場で、2時間ぐらいボーッと商品をながめてるんですよ、最近」

 それって、もう立派な健康オタク。すっかり“日ヘル色”に染まったわね。え、自覚してない? ふっふっふ……。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ついに登場! おなじみ饗庭秀直さんのDVDムック
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
♪ DVDを見ながらすぐできちゃう!
♪ 『柔らかい体は太らない 5秒!ストレッチ・ダイエット』
(饗庭秀直監修 日経ヘルス編 1365円)

♪ やったその場で効果を実感できる18ポーズ!
♪ 柔軟性を高めて、体脂肪が燃える体に変身!

♪ DVD動画のサンプルも公開中!
http://nh.nikkeibp.co.jp/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載のアレ、試食してみましょー

え、マヨなしでうまいの!?
6月号スペシャル「ジャガイモダイエット」掲載
「ノンオイルポテトサラダ」の巻

 「えー、マヨネーズなしのポテサラなんて、そんなのポテサラじゃないもん!」というのがレシピを見た私の第1声。
 担当のK記者は「いかにも、ぽてちが言いそうなことよね」と、不敵な笑みを浮かべている。けっこう自信アリな様子。
 ちょっと疑いながら作ってみると、あら、こりゃうまいわ。あれれ、マヨ入りのポテサラよりもこっちの方が好きかも。あっさりしてて、イモの味がよくわかる。

 オリジナルのレシピだと、一口大に切ったものをチンするが、丸ごと固めにゆでたのをスライスしても、ちょっといい感じ。こっちはマスタードをプラスすると、うまいのよぉぉぉ。おっと食べすぎちゃったら元の木阿弥だっ!

<総合評価>
うまい度 :★★★
ヘルシー度:★★★
お腹満足度:★★★★

(★四つで満点)

くわしいレシピや効果については 6月号 P.53
「おいしく効かせる●3大レシピ」コーナーをご覧ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■5■ あなたの投稿大募集!

今月のお題●6月2日必着で〜す!

その1】
眠れない夜の奮闘起

「体が疲れれば眠れると思って、家の回りをランニング!
ところが逆に目がさえてギンギン」。
「眠れない夜にはヒーリングミュージック。とっておきはコレ!」
眠れない夜の体験&不眠解消策を教えてください。

その2】
とにかくうまい!我が家のカレー

もはやカレーは国民料理。
「隠し味にニンジンジャムを入れると、辛くてもマイルド」
「カレーにニンニクを丸ごと入れて煮込むと、食べてもにおわない」
などなど、ご自慢のカレーの隠し味やレシピを教えてください。

      ●●●●●

宛先:health@nikkeibp.co.jp(このメールに返信してください)
本文:ハンドル名(ペンネーム)をご記入下さい。
掲載に差し支えなければ、ご本名でも結構です。

フリースタイル投稿も募集しています
宛先:health@nikkeibp.co.jp
・「日経ヘルス」本誌へのご感想は?
・これからどういった企画の記事を読みたいですか?
などなどご自由にご意見をお送り下さい。誌面作りの参考にさせていただきます。またこのメールマガジンに対するご意見ご希望ご感想も募集しています。

●送信していただいた投稿メールについて

(1)本誌、本メールマガジン、ホームページに掲載させていただくことがあります。
(2)掲載の際、文字数などの関係で文面に手を加えさせていただく場合があります。
(3)正確を期すため、メールにて投稿内容を確認させていただくことがあります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS

日経ヘルスのホームページをちょっと覗き見

●極端に背が低い女の子は病気に注意を

 女の子で背が低いのは、その子に何らかの病気を隠されている可能性があるので、気をつけたほうがいい、とアドバイスしている小児科医がいる。
 フィラデルフィア子ども病院で、背を伸ばしたいという人のための「成長センターを運営しているアダ・グリンベーグ博士だ。

(続きが気になったら、こちら↓を見てね)
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/371935


ほかにもこんなニュースが出ています

●運動中の水分補給が危険なことも−−米で議論
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/371589

●亜鉛は十代の子供の脳をシャープにする
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/370788

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■7■ 編集後記

 先月から始まった「ぐっすり!快眠塾」のテーマは「枕の高さ」。
 実は私、ちょっと奮発して枕をあつらえてしまいました。デパートの枕売り場で首のカーブを測ってもらい、高さが決まったら、今度は中身の素材選び。私はけっこう固めでしっかり頭をサポートするプラスティックビーズを選びました。
 これが本当に気持ち良くって、連休もずっと家で寝ていたいぐらい!
 あ、出かけるときにも持っていけばいいのか……ヘンかな、やっぱ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

日経ヘルスメールマガジン

●お申込み&登録解除
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/health/index.html

●バックナンバー
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/colm/

●お問い合わせはこちらまで。
health@nikkeibp.co.jp


毎月1回発行・登録無料
発行:西沢邦浩(日経ヘルス編集長)
編集:竹島ぽてち
協力:日経ヘルス編集部、同誌ライター
●本メールマガジンからの無断転載を禁じます。
Copyright(C)2005 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:129
  2. その開業話、本当に進めても大丈夫ですか? その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:19
  3. 清掃中に生じた精巣痛の原因は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:32
  4. 「教えるプロ」に学ぶ、下部消化管内視鏡検査 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:2
  5. 脳梗塞に対するt-PA投与をiPhone使って判… トレンド◎日本初の保険適用アプリ「Join」、入院日数・医療費減にも効果 FBシェア数:348
  6. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1300
  7. 燃え尽きる前に、やるべきことは1つ! 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:201
  9. デパス向精神薬指定の根拠とは Interview FBシェア数:148
  10. 天才は、扱う人間を格付けする意味で罪作り!? 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:0