2005.05.09

三菱自動車、アレルゲン除去型エアコン搭載車を世界に先駆けて発売

 三菱自動車と三菱重工は、花粉やダニなどのアレルゲンを分解・抑制するカーエアコン用フィルターを開発した。5月中旬に三菱自動車が発売する普通自動車「コルト」や「eKワゴン」など軽自動車の特別仕様車に搭載する。カーエアコン用フィルターでアレルゲンを分解・抑制できる製品は世界初だという。

 特別仕様車に採用するフィルターは、三菱重工が2003年に住宅用エアコン用に開発した「アレルゲンクリアフィルター」を、三菱自動車と三菱重工が共同で改良したもの。アレルゲンクリアフィルターに付着した花粉やダニの死骸などのアレルゲンは尿素と酵素により分解・抑制され、アレルギーを起こさないようになる。

 従来のカーエアコン用フィルターでは、花粉やダニなどのアレルギーの原因となる成分を分解・抑制できなかった。アレルゲンクリアフィルターの改良品では、花粉の場合、使用条件によっては約85%を分解・抑制できるという。

 カーエアコンでは、エンジンや走行による振動によって、フィルターに付着したアレルゲンが脱落しやすいうえ、著しい高温や低温など過酷な環境にさらされる。チリやホコリなどによる目詰まりのリスクも高い。三菱自動車と三菱重工は、フィルター用濾材を3層構造にすることで、アレルゲンの脱落や目詰まりを抑えた。アレルゲンクリアフィルターの寿命は、使用条件にもよるがおよそ2年。ほぼ車検ごとに交換すればよい。

 今後は、通常の車種にもアレルゲンクリアフィルターを搭載していく予定という。特別仕様車の詳細は5月17日に発表される。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 90歳女性。内視鏡検査中の急な心停止 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:24
  2. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:85
  3. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
  4. 救急病院が勤務医による在宅医療を重視する理由 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《1》 FBシェア数:266
  5. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:2
  6. 早期退院促す国策に追い込まれ…赤字の危機に 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:49
  7. 胸を手で押さえた後に生じた<一過性意識消失> 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:76
  8. 論文を正しく読むのはけっこう難しい NMO STORE レビュー FBシェア数:1
  9. 焦ると大声が出る院長、パワハラ加害者に? 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:47
  10. エクアの便秘ではアレを疑え!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:31
医師と医学研究者におすすめの英文校正