2005.05.09

“肥満遺伝子”をチェックして、適切な食生活をアドバイス

 ドクターシーラボは、5月11日に、在宅向け肥満遺伝子検査サービス「Dr.Ci:Program(ドクターシープログラム)肥満遺伝子検査セット」を発売する。

 「肥満遺伝子」は54種類が確認されており、タイプによって、吸収しやすい栄養素や基礎代謝量、脂肪がつきやすい部位も異なる肥満を起こす要因などが異なるという。

 検査セットに同封の綿棒で口内のだ液を採取し、同封の食生活に関するアンケートの回答とともに検査センターに送ると、被検査者の肥満遺伝子の型と、その遺伝子の特徴に基づいた栄養素の摂取バランスや運動方法などを記載した検査結果シートを約1週間で返送する。個人の持つ肥満遺伝子を特定して、その人にあった食生活のあり方などをアドバイスする。

 価格は税込みで3万1500円。ただし、2001年3月29日に文部科学省、厚生労働省、経済産業省が策定した「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づき、未成年者の検査は受け付けない。

 Dr.Ci:Program(ドクターシープログラム)肥満遺伝子検査セットのプレスリリースはこちらから手に入る。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:188
  2. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:147
  3. インフルエンザ流行入り、A香港型が中心 寄稿◎2016/17シーズンのインフルエンザ診療の要点 FBシェア数:67
  4. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:158
  5. 心不全による下肢浮腫に悩む87歳女性への対応 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」 FBシェア数:31
  6. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:660
  7. ピコ太郎はどこまで世界に通用しているのか? 安部正敏の「肌と皮膚の隅で」 FBシェア数:1
  8. 開業日未定でも開業スタッフ確保の秘術 原田文子の「レッツ ENJOY ライフ」 FBシェア数:93
  9. 梅毒の流行が止まらず、11カ月で4000人を突破 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:381
  10. 「スマホ老眼」を放置すると近視になる! 記者の眼 FBシェア数:97