2005.05.09

“肥満遺伝子”をチェックして、適切な食生活をアドバイス

 ドクターシーラボは、5月11日に、在宅向け肥満遺伝子検査サービス「Dr.Ci:Program(ドクターシープログラム)肥満遺伝子検査セット」を発売する。

 「肥満遺伝子」は54種類が確認されており、タイプによって、吸収しやすい栄養素や基礎代謝量、脂肪がつきやすい部位も異なる肥満を起こす要因などが異なるという。

 検査セットに同封の綿棒で口内のだ液を採取し、同封の食生活に関するアンケートの回答とともに検査センターに送ると、被検査者の肥満遺伝子の型と、その遺伝子の特徴に基づいた栄養素の摂取バランスや運動方法などを記載した検査結果シートを約1週間で返送する。個人の持つ肥満遺伝子を特定して、その人にあった食生活のあり方などをアドバイスする。

 価格は税込みで3万1500円。ただし、2001年3月29日に文部科学省、厚生労働省、経済産業省が策定した「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づき、未成年者の検査は受け付けない。

 Dr.Ci:Program(ドクターシープログラム)肥満遺伝子検査セットのプレスリリースはこちらから手に入る。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2