2005.04.27

お茶をのんで、タバコの害を減らす?! 「ニコエン」入り緑茶をエスエス製薬が発売へ

 エスエス製薬は、タバコの害を減らす成分「ニコエン」を配合した緑茶「一服健茶」を5月23日に発売する。

 「ニコエン」は、リンゴやセロリなど11種類の植物から抽出したエキス。韓国のバイオベンチャー企業と大学が共同で開発したもので、体内に入ったニコチンの害を減らす効果が確認されているという。

 すでに韓国のほか、米国や中国、日本で、ニコエンを配合したガムやサプリメントなどが販売されているが、飲料に配合したのは初めて。
 
 喫煙によって体内に入ったニコチンは、有害な物質と無害な「コチニン」という物質に変わる。ニコエンは、ニコチンがコチニンになるのを促進し、有害な物質に変化するのを抑制するという。この効果は、ニコエンを開発した韓国のリージェンバイオテック社がヒト試験で確認している。ニコエン230mgのサプリメントを3回に分けてとるなどした試験だ。

 ただし、今回の「一服健茶」1本に含まれるニコエン量は150mgで、この量は韓国での臨床試験のときより少ない。
 
 1本340mLのペットボトル入りで168円。全国のコンビニエンスストアで発売する。同社では、初年度10億円を販売目標に掲げている。(白澤淳子、日経ヘルス


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 私、モンスターペイシェント? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:94
  2. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は? FBシェア数:68
  3. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
  4. 見逃してはならないクモ膜下出血 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:2
  5. 麻酔科専門医の要件「単一施設に週3日以上勤務」へ フリーランス麻酔科医への影響は? 2019年から要件追加、2年の猶予 FBシェア数:189
  6. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:315
  7. 「月1回訪問+オンライン」で在宅医療を効率化 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《4》 FBシェア数:26
  8. 肝細胞癌治療にパワーのある2次治療薬が加わる 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:29
  9. 冠静脈デバイスは冠虚血治療のラストリゾートか 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:30
  10. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018 FBシェア数:235
医師と医学研究者におすすめの英文校正