2005.04.27

処方せんを読む◇正常眼圧緑内障に出された2種類の点眼剤(DIクイズ)

 日経ドラッグインフォメーション2005年4月号から、「処方せんを読む◇正常眼圧緑内障に出された2種類の点眼剤」を紹介します。お試しください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 45歳の男性Sさんが、眼科診療所を受診した帰り道に薬局を訪れました。病状を確認すると、Sさんは次のような質問をしました。
 
 最近、何となく物が見えにくい感じがしていたため、眼科に行き検査をしてもらいました。その結果、先生から正常眼圧緑内障という病気だと言われました。目薬を2種類使うように言われたのですが、眼圧が正常なのになぜ2種類も薬が必要なのですか。私の目の具合はそんなにひどいのでしょうか。

■処方せん
(1) チモプトール0.5% 5mL
(2)
デタントール0.01%点眼液 5mL
    1日2回 朝夕 両眼に点眼

Q1 Sさんに、β遮断剤のチモプトール(一般名:マレイン酸チモロール)と併せて、デタントール点眼液(一般名:塩酸ブナゾシン)が処方されたのは、次のうちどの作用を主に期待したからと考えられるか。

(1) 散瞳による眼圧降下作用
(2) 血管収縮抑制による眼内血流量増加作用
(3) α受容体遮断による眼圧降下作用
(4) プロスタグランジンF2α誘導による視神経保護作用

Q2 正常眼圧緑内障では眼圧が正常であっても治療が必要なのはなぜか。

 答えは本誌2005年4月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トランプ氏に学ぶ!?脂漏性皮膚炎の診かた 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:5
  2. 57歳男性。動悸、呼吸困難 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. もういいッ…!休めッ…! 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:137
  4. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:34
  5. 「これはやばそうだ」という直感を磨くには 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:29
  6. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:293
  7. X線透視が不要なカテーテル手術を実現 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:214
  8. ハーボニー偽造品が東京都で新たに9本発見 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:539
  9. 25歳男性。胸痛 日経メディクイズ●救急
  10. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:434