2005.04.27

処方せんを読む◇正常眼圧緑内障に出された2種類の点眼剤(DIクイズ)

 日経ドラッグインフォメーション2005年4月号から、「処方せんを読む◇正常眼圧緑内障に出された2種類の点眼剤」を紹介します。お試しください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 45歳の男性Sさんが、眼科診療所を受診した帰り道に薬局を訪れました。病状を確認すると、Sさんは次のような質問をしました。
 
 最近、何となく物が見えにくい感じがしていたため、眼科に行き検査をしてもらいました。その結果、先生から正常眼圧緑内障という病気だと言われました。目薬を2種類使うように言われたのですが、眼圧が正常なのになぜ2種類も薬が必要なのですか。私の目の具合はそんなにひどいのでしょうか。

■処方せん
(1) チモプトール0.5% 5mL
(2)
デタントール0.01%点眼液 5mL
    1日2回 朝夕 両眼に点眼

Q1 Sさんに、β遮断剤のチモプトール(一般名:マレイン酸チモロール)と併せて、デタントール点眼液(一般名:塩酸ブナゾシン)が処方されたのは、次のうちどの作用を主に期待したからと考えられるか。

(1) 散瞳による眼圧降下作用
(2) 血管収縮抑制による眼内血流量増加作用
(3) α受容体遮断による眼圧降下作用
(4) プロスタグランジンF2α誘導による視神経保護作用

Q2 正常眼圧緑内障では眼圧が正常であっても治療が必要なのはなぜか。

 答えは本誌2005年4月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:50
  2. ジェット機で患者搬送!メディカルウイング始動 トレンド◎揺れない機内で安全に、速く、遠くまで FBシェア数:96
  3. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:68
  4. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:208
  5. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:7
  6. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:310
  7. トライアスロン中の死亡と心停止例を分析 Ann Intern Med誌から FBシェア数:102
  8. 敗血症の新基準「qSOFA」を知っていますか 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  9. 敗血症の早期拾い上げにqSOFAを使いこなせ! 特集◎あなたが救う敗血症《プロローグ》 FBシェア数:244
  10. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:266