2005.04.23

Q&A 刑事訴訟と民事訴訟の違いを教えてください

 第1回講義「刑法と民法はどう違うのか」で、刑事上の責任と民事上の責任の違いについて解説しました。今回は刑事訴訟と民事訴訟について、ポイントをまとめました(表参照)。

 刑事訴訟では、刑法に定められた業務上致死傷罪の有無が焦点となります。ここで「有罪」となった場合、「5年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金」が科されます。

 また刑事訴訟では、警察官や検察官に「強制的な捜査」を行う権限があり、集めた証拠によって犯罪の有無が立証されます。

 一方、民事訴訟では、民法に基づき、損害賠償義務があるのかないのかが問われます。損害には、財産的な損害と精神的な損害があります。また、損害が認められる場合は、賠償すべき具体的な金額が問われます。

 訴訟では、患者側と医療側がまったく対等な立場に立っていることが基本です。その上で、双方が当事者として互いに集めた証拠をぶつけ合い、損害賠償義務の有無を争うことになります。

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. KL-6上昇時に見逃されやすい疾患は? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:256
  2. 検査は鑑別診断に意味あるものをオーダーせよ! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:94
  3. ドラマ「コード・ブルー」が始まったけど… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:572
  4. プール熱は過去10年で最多レベル、手足口病も2年… 今夏は例年とは異なる型のウイルスが主流か FBシェア数:169
  5. 末期患者の切実な願いに応えた看護師の機転 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:69
  6. 茅ヶ崎市立病院から1億円以上の薬剤が紛失 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:117
  7. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:268
  8. ピロリ除菌で思い出す、あの格闘家 クスリの名前 探検隊 FBシェア数:51
  9. 「棒」摘出を巡る、一生忘れられないある体験 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:53
  10. 外勤で手を抜いてない? 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:23