2005.04.21

歯の表面を細菌から物理的に保護して歯肉炎を治す洗口液をFDAが承認

 米国食品医薬品局(FDA)は4月18日、新タイプの洗口液「Decapinol Oral Rinse」を新しい治療法として承認した。従来の殺菌薬とは異なり、歯の表面を物理的に覆うことで歯肉炎を治すのが特徴だ。軽度から重症の歯肉炎がある成人を対象とした臨床治験では、適切な歯磨きとデンタルフロスを施した上でこの洗口液を使うと、無治療の場合に比べ、歯肉炎を約60%減らすことができたという。

 Decapinolは、歯の表面に保護膜を作るという物理的作用によって歯垢の原因となる細菌が歯に付着するのを防ぐ。このためFDAは薬剤ではなく、医療機器(medical device)に分類している。

 Decapinol Oral Rinseの製造元は、英Sinclair Pharmaceuticals社。詳しくは、FDAのニュースリリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:255
  2. ドラマ「コード・ブルー」が始まったけど… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:430
  3. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:35
  4. 「棒」摘出を巡る、一生忘れられないある体験 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:6
  5. 外勤で手を抜いてない? 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:15
  6. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:17
  7. 日本病院会認定の「病院総合医」来春から養成 卒後6年以上の医師を対象、研修期間は原則2年 FBシェア数:90
  8. シャンプー、ゲル…頭部乾癬用薬の新剤形が続々 トレンド◎患者の利便性向上や副作用の軽減に期待 FBシェア数:67
  9. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:51
  10. やっぱり必要、診療情報提供書 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:46