2005.04.21

歯の表面を細菌から物理的に保護して歯肉炎を治す洗口液をFDAが承認

 米国食品医薬品局(FDA)は4月18日、新タイプの洗口液「Decapinol Oral Rinse」を新しい治療法として承認した。従来の殺菌薬とは異なり、歯の表面を物理的に覆うことで歯肉炎を治すのが特徴だ。軽度から重症の歯肉炎がある成人を対象とした臨床治験では、適切な歯磨きとデンタルフロスを施した上でこの洗口液を使うと、無治療の場合に比べ、歯肉炎を約60%減らすことができたという。

 Decapinolは、歯の表面に保護膜を作るという物理的作用によって歯垢の原因となる細菌が歯に付着するのを防ぐ。このためFDAは薬剤ではなく、医療機器(medical device)に分類している。

 Decapinol Oral Rinseの製造元は、英Sinclair Pharmaceuticals社。詳しくは、FDAのニュースリリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アロハに仮装…あえて道化を演じる病院長の思い 記者リポート FBシェア数:244
  2. 労基署に踏み込まれる前に医療界がすべきこと 全国自治体病院協議会会長の邉見公雄氏に聞く FBシェア数:653
  3. 肺野陰影の濃度差はなぜ生じるのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
  4. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017) FBシェア数:81
  5. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:23
  6. ARB:アジルバ躍進、オルメテック抜き首位に NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  7. 画像の異常所見は肉眼でも見てみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:0
  8. 「骨盤矯正」「肩甲骨剥がし」って何なんだ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:773
  9. 休みがちな職員の影響で負担増大、院長も苦慮 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:42
  10. 72歳女性。左下肢痛、何を想起すべき? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:2