2005.04.20

冠動脈ステント、バルーンの収縮不良でクラス1の自主回収

 日本メドトロニックはアイルランドのメドトロニックアイルランド社が製造した冠動脈ステント「ドライバー コロナリーステントシステム」で、ステント留置用のバルーンが収縮しにくくなる事例が国内で2例発生したため、自主回収することを決め、薬事法の規定に基づいて東京都に報告した。東京都福祉保健局が4月16日付けで発表、18日に都のWebサイトに掲載した。

 ステント留置に用いるバルーンが収縮しにくくなると、カテーテルの引き抜きに時間がかかるため、手術時間が想定以上に延びて血圧低下や血管損傷などの重篤な健康被害を招く可能性がある。このため、自主回収に踏み切ることになった。回収分類はクラス1(その製品の使用などが重篤な健康被害または死亡の原因となりえる状況)となる。なお、国内の2事例については、幸い医療機関の適切な対応で事なきを得た。出荷先は70施設、出荷本数は116本だという。

 本件についての東京とのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:174
  2. 「資格を取得してから開業」のはずが… 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  3. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:588
  4. 80歳女性。意識障害 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  5. 僕らは40歳までに下らなければいけない 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:37
  6. 結核性脳脊髄膜炎で夭逝した中原中也 病と歴史への招待 FBシェア数:112
  7. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0
  8. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  10. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:769