2005.04.20

新刊紹介:「医薬品マーケティングの基本戦略」

 マーケティングとは、「求められるものと求める人を結びつける技術」だと言うことができます。物々交換しかなかった大昔ならいざ知らず、お金を払えば地球の反対側にある製品も購入できる現代社会は、マーケティングなしでは成り立ちません。患者のために必要な治療を選択して実施する医療行為も、広い意味では立派なマーケティングの実践例ということができます。

 医薬品マーケティングには、必要な薬と患者を結ぶという重要な役割があるはずなのに、なぜ活発な議論が起こらなかったのでしょうか。それは、常に副作用のリスクを伴うという商品特性、医師や薬剤師を介さなければ購入できないという特殊な流通経路、自由に広告すらできない様々な法律上の規制、など他産業にはない複雑な事情があるためでした。

 しかし、著者の一人であるミッキー・スミス氏は、40年の経験を経て「医薬品マーケティングには他の分野と同様に原理が存在する。複雑な環境要因のために、それが通用しないように誤解されているだけだ。本書では原理と実践について書いた」と述べています。良い薬をそれが必要な患者に届けられるように、医薬品企業が会社として生き残れるように、本書からグローバル時代の医薬品マーケティングをくみ取ってください。(日経メディカル別冊編集部)

定価(4800円+税)
発行:日経BP社
発売:日経BP出版センター
2005年3月22日発行
ISBN4-8222-1118-5

ご注文はこちらからどうぞ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:28
  2. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:56
  3. 85歳女性。尿バッグの変色 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:5
  4. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:290
  5. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:79
  6. 日本脳神経外科学会がNCDから離脱したワケ 非手術症例も登録する独自データベースの運用を開始 FBシェア数:59
  7. 13歳女児。増大傾向にある肝病変 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  8. 色好みの秀吉に女を世話した侍医 病と歴史への招待 FBシェア数:1
  9. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:170
  10. H2ブロッカー:ガスター人気の拡大続く NMO処方サーベイ FBシェア数:69
医師と医学研究者におすすめの英文校正