2005.04.20

新刊紹介:「医薬品マーケティングの基本戦略」

 マーケティングとは、「求められるものと求める人を結びつける技術」だと言うことができます。物々交換しかなかった大昔ならいざ知らず、お金を払えば地球の反対側にある製品も購入できる現代社会は、マーケティングなしでは成り立ちません。患者のために必要な治療を選択して実施する医療行為も、広い意味では立派なマーケティングの実践例ということができます。

 医薬品マーケティングには、必要な薬と患者を結ぶという重要な役割があるはずなのに、なぜ活発な議論が起こらなかったのでしょうか。それは、常に副作用のリスクを伴うという商品特性、医師や薬剤師を介さなければ購入できないという特殊な流通経路、自由に広告すらできない様々な法律上の規制、など他産業にはない複雑な事情があるためでした。

 しかし、著者の一人であるミッキー・スミス氏は、40年の経験を経て「医薬品マーケティングには他の分野と同様に原理が存在する。複雑な環境要因のために、それが通用しないように誤解されているだけだ。本書では原理と実践について書いた」と述べています。良い薬をそれが必要な患者に届けられるように、医薬品企業が会社として生き残れるように、本書からグローバル時代の医薬品マーケティングをくみ取ってください。(日経メディカル別冊編集部)

定価(4800円+税)
発行:日経BP社
発売:日経BP出版センター
2005年3月22日発行
ISBN4-8222-1118-5

ご注文はこちらからどうぞ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180