2005.04.15

40歳代、女性。月経過多で来院した症例(医真会八尾総合病院 放射線科)

 MedWaveでは、医真会八尾総合病院放射線科が発表している「日々の症例」について、その更新情報を定期的に発信しています。症例のタイトル、画像所見をお届けし、診断と解説については、同病院のホームページにリンクを張り、そちらでご覧いただきます。今回は4月14日に発信された症例を紹介します(写真参照)。

 MedWaveで同様の症例検討事例を数多く紹介していきたいと考えています。主催者の方、ご一報ください。

症例
 40歳代、女性。月経過多で来院。
   
画像所見
 MRI:子宮体部後壁は腫大し、内部に点状高信号が散在している。Junctional zoneは不明瞭で、病変と一塊になっている。T1 強調像でも点状高信号を認め、微小出血を伴っていることが分かる。



 診断と解説は、こちらへ。(まとめ;三和護、医療局編集委員)


■お知らせ■
 症例検討をネットで公開している方は、MedWave症例検討担当まで、ご連絡ください。MedWaveのコラム「症例検討」などで定期的に更新情報を紹介し、より多くに方にご覧いただければと思います。

 医学、医療に限らず、看護や介護分野でのケーススタディでも構いません。ぜひご検討ください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:40
  2. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:46
  4. 慈恵医大、画像診断所見放置で新たに2人死亡 画像診断報告書の確認漏れが相次ぐ FBシェア数:192
  5. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:245
  6. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:24
  7. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:14
  8. ハーボニーが使えないC型肝炎患者はどうなる? 記者の眼 FBシェア数:0
  9. やる気のある職員が定着しない…打開策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:116
  10. 「What can I help you wit… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:1