2005.04.15

九州リウマチ学会速報で最も注目されたのは、 「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善」

 4月17日から横浜で日本リウマチ学会が開催されます。3月初めに開催された九州リウマチ学会の速報でどのような記事が注目を集めたか、ご紹介します。

 最も注目を集めたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ」という記事、次いで、「前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善」が関心を呼びました。これらを含むベスト5は以下のとおりです。

第1位 ◆ 3.7 扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ
第2位 ◆ 3.10 前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善
第3位 ◆ 3.11 画像上、脳梗塞と見分けがつかなかったCNSループス
第4位 ◆ 3.7 インフリキシマブは、骨びらんを進行させない
第5位 ◆ 3.7 インフリキシマブの国内における多施設検討、効果は速やか、かつ強力

 第29回九州リウマチ学会ダイレクトに掲載の全記事はこちらでご覧いただけます。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:467
  2. 日野原先生からいただいた二つの“謎”の言葉 佐藤綾子氏(ハリウッド大学院大学客員教授)に聞く FBシェア数:2
  3. 看護師がI.C.に同席し患者の理解をサポート 特集◎医療訴訟の落とし穴《対応編3》 FBシェア数:14
  4. 主訴「ちんちん痒い」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:170
  5. 三環系抗うつ薬:うつ以外への処方も広がる NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  6. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:3
  7. 非専門領域の新薬、いつから使う? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:4
  8. 説明同意文書に死亡リスクを具体的に記載 特集◎医療訴訟の落とし穴《対応編2》 FBシェア数:62
  9. 裁判所が求めるインフォームド・コンセントとは 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:144
  10. 主治医は言い訳をせずに真実をしっかり伝えよ 特集◎医療訴訟の落とし穴《対応編1》 FBシェア数:146