2005.04.15

九州リウマチ学会速報で最も注目されたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善」

 4月17日から横浜で日本リウマチ学会が開催されます。3月初めに開催された九州リウマチ学会の速報でどのような記事が注目を集めたか、ご紹介します。

 最も注目を集めたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ」という記事、次いで、「前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善」が関心を呼びました。これらを含むベスト5は以下のとおりです。

第1位 ◆ 3.7 扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ
第2位 ◆ 3.10 前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善
第3位 ◆ 3.11 画像上、脳梗塞と見分けがつかなかったCNSループス
第4位 ◆ 3.7 インフリキシマブは、骨びらんを進行させない
第5位 ◆ 3.7 インフリキシマブの国内における多施設検討、効果は速やか、かつ強力

 第29回九州リウマチ学会ダイレクトに掲載の全記事はこちらでご覧いただけます。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ポストがない…転職に動く「外様」医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:60
  2. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 特養の嘱託医、頑張るほど「持ち出し」の現実 記者の眼 FBシェア数:56
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 感染対策もオシャレに わかる!院内感染対策 FBシェア数:10
  7. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  8. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:17
  9. 「AIに興味がある医師」を探し始めた病院の狙い 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:9
  10. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0