2005.04.15

九州リウマチ学会速報で最も注目されたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善」

 4月17日から横浜で日本リウマチ学会が開催されます。3月初めに開催された九州リウマチ学会の速報でどのような記事が注目を集めたか、ご紹介します。

 最も注目を集めたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ」という記事、次いで、「前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善」が関心を呼びました。これらを含むベスト5は以下のとおりです。

第1位 ◆ 3.7 扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ
第2位 ◆ 3.10 前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善
第3位 ◆ 3.11 画像上、脳梗塞と見分けがつかなかったCNSループス
第4位 ◆ 3.7 インフリキシマブは、骨びらんを進行させない
第5位 ◆ 3.7 インフリキシマブの国内における多施設検討、効果は速やか、かつ強力

 第29回九州リウマチ学会ダイレクトに掲載の全記事はこちらでご覧いただけます。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:8
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:14
  3. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:100
  4. その消化管出血、本当に抗血栓薬が原因ですか? 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:146
  5. “不思議ちゃん”看護師が職場にいたら うさコメント! FBシェア数:0
  6. DAPT併用にはワルファリンよりNOACが安全 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:4
  7. すっぴん出勤の理由 病院珍百景 FBシェア数:1
  8. 娘のかかりつけ医選びで知った最近の小児科事情 記者の眼 FBシェア数:123
  9. 幼少期の愛情剥奪は長期的な悪影響を及ぼす Lancet誌から FBシェア数:99
  10. 81歳男性。側腹部の膨隆 日経メディクイズ●救急