2005.04.14

食物繊維6g以上配合の商品を共同でプロモーション 食品・飲料メーカー6社が「食物せんいプロジェクト」

 アサヒ飲料をはじめとする食品・飲料メーカー6社は4月14日、食物繊維が6g以上入った製品を共同でプロモーションする「食物せんいプロジェクト」の活動を開始した。

 健康維持に必要な食物繊維の摂取目安量は1日20〜27g。ところが日本人の実際の食物繊維摂取量は1日平均14.2gで、目安量に対して6g以上不足している。そこで同プロジェクトでは、参加企業6社の製品のうち、食物繊維が1製品で6g以上とれる食品や飲料に共通のロゴマークをつけることとした。このマークにより、手軽な食物繊維源となることを広く認知させる狙いだ。

 参加企業はアサヒ飲料のほか、アサヒフードアンドヘルスケア、敷島製パン、日本製粉、ロッテ、ロート製薬の5社。対象商品は現在、お茶やゼリー飲料、バランス栄養食、パン、チョコレートなど計10製品。「ロゴマーク付き商品を集めた専用コーナーの設置を販売店に持ちかけたり、店頭販促用のポップを作るなどの準備も進めている」(アサヒ飲料マーケティング部長の岡本武久氏)という。該当商品全体で、年間50億円の売り上げを目標としている。

 同プロジェクトに参加する企業は、食物繊維に関する研究データの集積や、消費者への情報提供を行う学術団体「ファイバーアカデミア」の賛同企業でもある(2月25日に既報)。今後も参加企業や対象商品を順次増やしたい考えだ。(小山千穂、日経ヘルス

■ 関連トピックス ■
◆ 2005.2.25 食物繊維をもっととろう! 啓発する団体「ファイバーアカデミア」が発足


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0