2005.04.13

薬剤師が知っておきたい、最新臨床トレンド−−日経DIの特集

最新号表紙画像 薬物治療の経過をしっかりモニターし、患者が納得する的確な服薬指導を行うためには、薬学知識だけでは足りない。臨床医学の新しい動きもある程度押さえておく必要がある。上気道炎、骨粗鬆症、高血圧症、糖尿病、高脂血症、不眠症、関節リウマチ−−。薬局でよく出会う七つの疾患・病態の最新の臨床トレンドをまとめた。

 日経ドラッグインフォメーション4月号の特集は、「薬剤師が知っておきたい、最新臨床トレンド」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 「処方せん薬」指定の拍子抜け、医療用“非処方せん薬”の零売はグレーなまま

 改正薬事法によって、4月から医療用医薬品の「要指示医薬品」が、「処方せん医薬品」に改められた。そこには、医師の指示なく医療用医薬品を販売する薬局を規制する伏線があったが、フタを開けてみれば、ほとんど今までと変わらず。零売の是非はあいまいなまま、品目が見直されただけという結果に終わった。

DIクイズ:服薬指導
 経口血糖降下剤服用中のシックデイ対策

DIクイズ:処方せんを読む−1
 高脂血症に脂質低下剤が処方されなかった理由

DIクイズ:処方せんを読む−2
 ジスロマックの用法・用量は適切か

DIクイズ:処方せんを読む−3
 正常眼圧緑内障に出された2種類の点眼剤

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション4月号(4月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正