2005.04.13

東大が専門職社会人向け公開講座「臨床情報処理入門」を開催

 東京大学大学院医学系研究科クリニカルバイオインフォマティクス研究ユニット(代表:医学部附属病院長、医学系研究科教授の永井良三氏)は、社会人向けの公開講座「臨床情報処理入門」の受講生を募集している。5月18日〜7月6日までの計8日間、15コマで、いずれも水曜日の午後6時から9時まで。受講料は無料だが、資料代として3万円かかる。申し込み締め切りは4月20日。

 講座には、電子的診療記録管理、院内疾患別登録(院内がん登録)、地域連携システム、ゲノム情報を用いたテイラーメード医療の支援、疾患関連遺伝子探索、プロテオミクス解析などにおける情報処理などが含まれる。

 「臨床情報処理入門」への申し込みは、こちら、クリニカルバイオインフォマティクス研究ユニットのWebサイトはこちら、「臨床情報処理入門」講座の概要はこちらでそれぞれ閲覧できる。(北澤京子、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:342
  2. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:461
  3. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1073
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:69
  5. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:103
  6. 「なぜ私が低評価?」人事考課の苦情に院長困惑 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:9
  7. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:85
  8. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:475
  9. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:40
  10. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:7