2005.04.13

【循環器診療の最新動向に関する調査2005】No.2 「専門医の喫煙減った」が半数超える



 日本循環器学会が3年前に発表した「禁煙宣言」は確実に成果を上げているようだ。MedWaveが日本循環器学会の開催を機に実施した「循環器診療の最新動向に関する調査」の結果、回答した医師の56.4%が「専門医で喫煙は以前より確実に減った」と回答した(図1)。調査は、MedWaveの会員医師に協力を求め、3月17日から4月9日までに156人から回答を得た。

 日本循環器学会が2002年に「禁煙宣言」を発表。その中で「循環器学会専門医は全員非喫煙者であることを目指す」ことが盛り込まれた。あれから3年。この努力目標はどのような状況にあるのかを明らかにするため、調査では、「専門医で喫煙している人は、以前より確実に減ったと思う」「専門医で喫煙している人は、以前とほとんど変わらない」「分からない」「専門医で喫煙している人は、最近見かけたことがない」「専門医で喫煙している人は、むしろ増えているように思う」の5つの選択肢を提示し、もっとも近い考えを選んでもらった。

 その結果、「専門医で喫煙している人は、以前より確実に減ったと思う」との回答が56.4%と過半数を超えた。「専門医で喫煙している人は、最近見かけたことがない」との回答も5.1%で、この両者を合計すると60%を超える人が、禁煙宣言が成果を上げていると感じていた。

 「専門医で喫煙している人は、以前とほとんど変わらない」は22.4%、「専門医で喫煙している人は、むしろ増えているように思う」は0.6%だった。「分からない」は15.4%だった。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新制度、おまえはもう… 思案橋に夜9時でよかですか? FBシェア数:37
  2. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:67
  3. 32歳男性。全手指の爪症状 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 院内暴力・セクハラSOS FBシェア数:72
  5. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:33
  6. 働き方改革とは働き方の多様性を認めること シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:35
  7. 血糖値スパイクが発覚した意外な食事 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:174
  8. 慢性便秘に対する大建中湯の効果を検証する試験が進… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:86
  9. HER2陽性進行乳癌への毒性を軽減したエリブリン… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:23
  10. 一酸化炭素中毒の後遺症をMRIで予測する JAMA Neurology誌から FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正