2005.04.12

介護のプロが選んだ腰痛防止ベルト「オルテルクロス」

 背筋・腹筋をしっかりサポートし、作業中のずれがありません。かさばらず、スリムな付け心地が好評です。

 腰痛防止ベルトは、商品によっては腰の部分がめくれ上がってしまったり、作業中にずり上がってきてしまうものもありますが、フランス チュアンヌ社のオルテルクロスはテニスやスキー、ゴルフなどのスポーツでもずれることなく、しっかりフィットします。シースターコーポレーションでは、付け心地を実感していただくためにお試し貸し出しをしております。ご購入の前にぜひお試しください(送料525円のご負担をお願いします)。病院や訪問看護ステーションなどの施設様には、S・M・Lの3枚セットでお貸し出しいたします。

お薦めするわけ
 この商品をお薦めするのは、現場の皆様の高い支持が得られたためです。弊社では、特別養護老人ホーム5施設に、「オルテルクロス」を含む腰痛防止ベルト3種類をお試しいただいた上で、アンケートを実施しました。その結果、5カ所すべての施設で「オルテルクロス」が選ばれました。

 アンケートの結果を少しご報告します。特別養護老人ホームで働く方の実に75%が腰痛を感じていることが分かりました。週1回の腰痛体操の効果について、効果あり14%、いくらかあり28%、効果なし58%という回答だったのに対し、腰痛ベルト(オルテルクロス)は、効果あり67%、効果なし2%、どちらとも言えない31%と、高い評価をいただきました。実際私も使用していますが、背筋が伸びて姿勢が良くなるせいか、腰痛だけではなく、肩こりも軽減したような気がします。また、70才を越した母もゴルフの時に使用し、使い心地もさることながら、「出っ張ったおなかが少しはスマートに見える」と喜んでいます。(宮永敦子)

 商品の詳細、ご購入はこちらのショッピングサイトへどうぞ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13