2005.04.01

青森県、公衆衛生医師を募集

 青森県は、県の職員として採用する公衆衛生医師を募集している。採用予定人数は約2人。受付期間は、2005年4月25日まで(必着)。

 受験資格は、昭和25年4月2日以降に生まれた人、医師の免許がある人、臨床経験(臨床研修を含む)が6年以上ある人など。

 試験の方法は、主として人物について面接により試験を行う。日時は、2005年5月11日(水)。場所は、青森県庁北棟(青森市新町2-4-30)。

 申し込み方法は、市販の履歴書と医師免許証の写しを青森県健康福祉部健康福祉政策課総務グループまで提出する。

 履歴書の記入に際しての注意事項は以下の通り。
(1)顔写真を貼付する。
(2)学歴(小学校以上を年代順に記入する)、職歴及び賞罰の有無を記入する。
(3)連絡先の住所、郵便番号及び電話番号を記入する。
(4)履歴書の左上余白に「公衆衛生医師受験希望」と明記する。
(5)郵送の場合は、封筒の表に「公衆衛生医師受験希望」と朱書する。

 合格者は、原則として2005年6月1日付けで採用する予定。 なお、給与などについては、「職員の給与に関する条例」の規定によって、学歴、職歴等から給与を決定する。6年制大学卒業後6年の臨床経験がある人で67万円程度(初任給調整手当、診療手当、調整手当を含む)だという(ただし、2005年度は給料月額の3〜4%が減額)。このほか支給要件に応じて、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当などが支給される。

 申し込み問い合わせは、青森県健康福祉部健康福祉政策課総務グループ(〒0303−8570 青森市長島1丁目1−1、TEL:017-722-1111、内線6210)まで。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:261
  2. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1
  4. 医師需給の議論の進め方は「異常かつ非礼」 社会保障審議会医療部会で厚労省の議論の進め方に批判が噴出 FBシェア数:1
  5. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:4
  6. 新種カンジダによる侵襲性感染の世界的発生をCDC… トレンド◎3系統の抗真菌薬に耐性化した「C. auris」 FBシェア数:123
  7. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:118
  8. 療養病床のあり方に関する議論の整理案まとまる シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:1
  9. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:87
  10. 教授の真似事をしてみたが…… 薬局経営者奮戦記〜社長はつらいよ FBシェア数:14