2005.03.30

日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキング、1位は「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」

 日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキングです。3月19日から25日までのアクセス件数を調べてみました。もっとも注目されたトピックスは、「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」でした。以下にベスト10を紹介します。

1位◆ 2005.3.23 再掲】急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる:日本人で確認−−MUSASHI-AMIの成果

2位◆ 2005.3.24 院内の除細動、看護師の7割が「正式許可なければAED使わない」

3位◆ 2005.3.20 1日5杯の緑茶で血管弾力性が改善

4位◆ 2005.3.21 バルサルタンはエナラプリルに比べ、AMI後の左室リモデリング抑制効果に優れる

5位◆ 2005.3.21 腹部超音波法による内臓脂肪の測定が心血管疾患危険因子の評価に有用

6位◆ 2005.3.20 薬剤師による服薬指導の効果、ワルファリンカリウムで実証

7位◆ 2005.3.21 専門医の養成めぐり教育・研修方法の提案相次ぐ、循環器外科では100例以上の手術経験が必要との指摘も

8位◆ 2005.3.21 バルサルタンを中心としたRAS阻害薬はインスリン抵抗性高血圧ラットにおいてAMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)、インスリン非依存性pathwayを介して糖代謝を改善

9位◆ 2005.3.21 循環器専門開業、成功のカギは「紹介」:ベテラン開業医が指摘

10位◆ 2005.3.22 過去の喫煙も現在の喫煙もメタボリックシンドロームの危険因子

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:148
  3. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:211
  4. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  5. 訪日外国人が突いた医療保険制度の隙 記者の眼 FBシェア数:221
  6. 成人敗血症患者に対する解熱治療は死亡率を低下させ… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:68
  7. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:21
  8. 医師偏在対策、第7次医療計画への反映目指す 女性医師支援や外来医療の最適化、遠隔診療の推進も課題 FBシェア数:62
  9. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:599
  10. 「重症なんだから優先して!」怒る家族の真意は 家族支援CNSの「家族対応」お悩み相談 FBシェア数:19