2005.03.30

日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキング、1位は「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」

 日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキングです。3月19日から25日までのアクセス件数を調べてみました。もっとも注目されたトピックスは、「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」でした。以下にベスト10を紹介します。

1位◆ 2005.3.23 再掲】急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる:日本人で確認−−MUSASHI-AMIの成果

2位◆ 2005.3.24 院内の除細動、看護師の7割が「正式許可なければAED使わない」

3位◆ 2005.3.20 1日5杯の緑茶で血管弾力性が改善

4位◆ 2005.3.21 バルサルタンはエナラプリルに比べ、AMI後の左室リモデリング抑制効果に優れる

5位◆ 2005.3.21 腹部超音波法による内臓脂肪の測定が心血管疾患危険因子の評価に有用

6位◆ 2005.3.20 薬剤師による服薬指導の効果、ワルファリンカリウムで実証

7位◆ 2005.3.21 専門医の養成めぐり教育・研修方法の提案相次ぐ、循環器外科では100例以上の手術経験が必要との指摘も

8位◆ 2005.3.21 バルサルタンを中心としたRAS阻害薬はインスリン抵抗性高血圧ラットにおいてAMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)、インスリン非依存性pathwayを介して糖代謝を改善

9位◆ 2005.3.21 循環器専門開業、成功のカギは「紹介」:ベテラン開業医が指摘

10位◆ 2005.3.22 過去の喫煙も現在の喫煙もメタボリックシンドロームの危険因子

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:239
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:375
  3. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:122
  4. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:185
  5. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:82
  6. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:91
  7. 待望の内服薬が承認、治療アドヒアランス向上に期待 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:2
  8. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:124
  9. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  10. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:96