2005.03.30

「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A−−厚生労働省

 厚生労働省は3月28日、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A(事例集)をまとめました。以下にテキスト版を掲載します。それぞれの項目をクリックすると、さらに詳しい質問と答えが表示されます。

総論】
Q1 ガイドラインの趣旨、対象範囲等
Q2 用語の定義
Q3 本人の同意
Q4 個人情報を研究に利用する場合の取扱い
Q5 個人情報に関する相談体制
Q6 その他

各論】
Q1 利用目的の特定等
Q2 利用目的の通知等
Q3 個人情報の適正な取得、個人データ内容の正確性の確保
Q4 安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督
Q5 個人データの第三者提供
Q6 保有個人データに関する事項の公表等
Q7 本人からの求めによる保有個人データの開示
Q8 訂正及び利用停止
Q9 開示等の求めに応じる手続及び手数料
Q10 理由の説明、苦情対応

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

更新情報】
厚生労働省がまとめたQ&Aはこちら(pdfファイル)です。内容が更新されている場合があります。更新情報はこちらでご確認ください


====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:127
  2. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:64
  3. CT読影レポートの見落し、どうすれば防げる? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:62
  4. 55歳女性。両眼瞼の掻痒、発赤腫脹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  5. 患者トラブルの背後に隠れていた「虐待」 なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:38
  6. 新しい外来診察室で働き方が変わる ケーススタディ◎グッドデザイン賞を受賞した「ユニバーサル外来」 FBシェア数:7
  7. 50代男性「肺炎が治らない」で注意すべきは? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  8. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:129
  9. 10歳男児。頭痛、嘔吐、けいれん 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  10. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:33
医師と医学研究者におすすめの英文校正