2005.03.30

「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A−−厚生労働省

 厚生労働省は3月28日、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A(事例集)をまとめました。以下にテキスト版を掲載します。それぞれの項目をクリックすると、さらに詳しい質問と答えが表示されます。

総論】
Q1 ガイドラインの趣旨、対象範囲等
Q2 用語の定義
Q3 本人の同意
Q4 個人情報を研究に利用する場合の取扱い
Q5 個人情報に関する相談体制
Q6 その他

各論】
Q1 利用目的の特定等
Q2 利用目的の通知等
Q3 個人情報の適正な取得、個人データ内容の正確性の確保
Q4 安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督
Q5 個人データの第三者提供
Q6 保有個人データに関する事項の公表等
Q7 本人からの求めによる保有個人データの開示
Q8 訂正及び利用停止
Q9 開示等の求めに応じる手続及び手数料
Q10 理由の説明、苦情対応

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

更新情報】
厚生労働省がまとめたQ&Aはこちら(pdfファイル)です。内容が更新されている場合があります。更新情報はこちらでご確認ください


====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:40
  2. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:46
  4. 慈恵医大、画像診断所見放置で新たに2人死亡 画像診断報告書の確認漏れが相次ぐ FBシェア数:192
  5. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:245
  6. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:24
  7. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:14
  8. ハーボニーが使えないC型肝炎患者はどうなる? 記者の眼 FBシェア数:0
  9. やる気のある職員が定着しない…打開策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:116
  10. 「What can I help you wit… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:1