2005.03.30

「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A−−厚生労働省

 厚生労働省は3月28日、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A(事例集)をまとめました。以下にテキスト版を掲載します。それぞれの項目をクリックすると、さらに詳しい質問と答えが表示されます。

総論】
Q1 ガイドラインの趣旨、対象範囲等
Q2 用語の定義
Q3 本人の同意
Q4 個人情報を研究に利用する場合の取扱い
Q5 個人情報に関する相談体制
Q6 その他

各論】
Q1 利用目的の特定等
Q2 利用目的の通知等
Q3 個人情報の適正な取得、個人データ内容の正確性の確保
Q4 安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督
Q5 個人データの第三者提供
Q6 保有個人データに関する事項の公表等
Q7 本人からの求めによる保有個人データの開示
Q8 訂正及び利用停止
Q9 開示等の求めに応じる手続及び手数料
Q10 理由の説明、苦情対応

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

更新情報】
厚生労働省がまとめたQ&Aはこちら(pdfファイル)です。内容が更新されている場合があります。更新情報はこちらでご確認ください


====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:393
  2. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:94
  3. 言葉の遅れに「様子を見ましょう」では不十分 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:121
  4. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:4
  5. 「在宅患者への24時間対応」はやっぱり無理? 日医、かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査結果を公表 FBシェア数:45
  6. 医療過失の95%を回避する術、教えます 記者の眼 FBシェア数:93
  7. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:574
  8. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 「認知症の診断=絶望」としないために インタビュー◎これまでの生活を続けられるような自立支援を FBシェア数:59
  10. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176