2005.03.29

「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A(厚生労働省) その2

 厚生労働省は3月28日、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」に関するQ&A(事例集)をまとめました。以下にテキスト版を掲載します。それぞれの項目をクリックすると、さらに詳しい質問と答えが表示されます。

総論】
Q1 ガイドラインの趣旨、対象範囲等
Q2 用語の定義
Q3 本人の同意
Q4 個人情報を研究に利用する場合の取扱い
Q5 個人情報に関する相談体制
Q6 その他

各論】
Q1 利用目的の特定等
Q2 利用目的の通知等
Q3 個人情報の適正な取得、個人データ内容の正確性の確保
Q4 安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督
Q5 個人データの第三者提供
Q6 保有個人データに関する事項の公表等
Q7 本人からの求めによる保有個人データの開示
Q8 訂正及び利用停止
Q9 開示等の求めに応じる手続及び手数料
Q10 理由の説明、苦情対応


更新情報】
厚生労働省がまとめたQ&Aはこちら(pdfファイル)です。内容が更新されている場合があります。更新情報はこちらでご確認ください

■ 参考図書 ■
・医療機関のための個人情報保護対応マニュアル(詳しくはこちら
・50の医療事故・判例の教訓(詳しくはこちら

====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講しました。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:646
  2. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:257
  3. 順調に進んでいた承継話が破談になったわけ その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:0
  4. 大学病院の医師には専門業務型裁量労働制を シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:58
  5. 「ホワイト」認定を受けた病院の狙いと成果 記者の眼 FBシェア数:0
  6. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:230
  7. 心房細動の電気的除細動後に脳梗塞発症 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:152
  8. 厚労省に翻弄され続けた化血研、事業譲渡へ ニュース追跡◎化血研事件の顛末 FBシェア数:7
  9. 笛を吹かれる前に考えるべきことがあるだろう? 森井大一の「医療と経済と行政の交差点」 FBシェア数:6
  10. 眠れない患者さんにあげたいもの 病院珍百景 FBシェア数:6
医師と医学研究者におすすめの英文校正