2005.03.29

日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキング、1位は「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」

 日本循環器学会2005速報のトピックス・ランキングです。3月19日から25日までのアクセス件数を調べてみました。もっとも注目されたトピックスは、「急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる」でした。以下にベスト10を紹介します。

1位◆ 2005.3.23 再掲】急性心筋梗塞に対する早期スタチン療法は心血管イベントの再発を低下させる:日本人で確認−−MUSASHI-AMIの成果

2位◆ 2005.3.24 院内の除細動、看護師の7割が「正式許可なければAED使わない」

3位◆ 2005.3.20 1日5杯の緑茶で血管弾力性が改善

4位◆ 2005.3.21 バルサルタンはエナラプリルに比べ、AMI後の左室リモデリング抑制効果に優れる

5位◆ 2005.3.21 腹部超音波法による内臓脂肪の測定が心血管疾患危険因子の評価に有用

6位◆ 2005.3.20 薬剤師による服薬指導の効果、ワルファリンカリウムで実証

7位◆ 2005.3.21 専門医の養成めぐり教育・研修方法の提案相次ぐ、循環器外科では100例以上の手術経験が必要との指摘も

8位◆ 2005.3.21 バルサルタンを中心としたRAS阻害薬はインスリン抵抗性高血圧ラットにおいてAMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)、インスリン非依存性pathwayを介して糖代謝を改善

9位◆ 2005.3.21 循環器専門開業、成功のカギは「紹介」:ベテラン開業医が指摘

10位◆ 2005.3.22 過去の喫煙も現在の喫煙もメタボリックシンドロームの危険因子

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55