2005.03.18

リラックス効果高めたチョコが誕生! GABAを含有、グリコが5月に発売 

 γ(ガンマ)アミノ酪酸(GABA=ギャバ)という成分を強化し、リラックス効果を期待できるチョコレートが登場する。江崎グリコが5月10日に全国発売を予定している「メンタルバランスチョコレート GABA」がそれ。静岡県立大学食品栄養科学部の横越英彦教授との共同研究を基に、同社が商品化した。

 GABAは人間の体内にも、動物や植物にも存在するアミノ酸の一種。人体内では、脳などの中枢神経系に多く存在し、神経伝達物質として働く。これまでの研究から、GABAを摂取すると、脳がリラックスして抗不安や抗ストレス作用があることがわかっている。

 GABAはチョコレートの原料であるカカオにも含まれている。よく、チェコレートを食べるとほっとするといわれるが、「このリラックス効果は、カカオに含まれるGABAによるもの」と横越教授。

 そこで同教授と江崎グリコは、20〜40代の8人の男性を対象に、1.GABA 70mg(チョコレートで25g)とGABA無配合(チョコレートで25g)の場合、2.GABA 28mg(同10g)とGABA無配合(同10g)の場合についての比較試験を行った。

 まず、だ液を採取した後、試料を摂取。15分後に、15分間の暗算テスト実施というストレスをかけた。その後、再びだ液を採取(摂取30分後)。同様に、摂取45分後から15分間の暗算テストを行い、60分後のだ液も採取した。

 ストレスが強いと、だ液中に含まれるクロモグラニンA(CgA)量が増える。だ液を分析したところ、GABAの量に関わらず、GABA入りチョコレートを食べた群は無配合群に比べて、摂取30分後も60分後もCgAが有意に減少していた。 このことから、GABAを少なくとも28mg以上含むチョコレートを食べれば、30分後からリラックス効果が出てくるといえる。

 江崎グリコ中央研究所の米谷俊所長は、「GABAのリラックス効果は、GABAの血中濃度が高い間だけ続くのか、血中濃度が一度上がるとスイッチのようなものが入って、血中濃度が下がってもしばらく続くのかは、まだわかっていない。しかし、少なくとも血中濃度が高まる2、3時間はこの効果は持続すると期待できる」と話す。

「メンタルバランスチョコレート GABA」は、1粒2.5gに7mgのGABAを含む。これは普通のチョコレートに含まれるGABA量の約25倍にあたる。

 値段は、20粒入りパウチタイプで158円程度、160粒入りの缶タイプで473円程度の予定。

 なお、GABAには血圧を正常化する作用や、血液中の中性脂肪やコレステロールの増加を抑制する作用などがある。ヤクルトの乳酸菌飲料「プレティオ」はGABAを含有することで、「血圧が高めの方に」というトクホ(特定保健用食品)表示をしている。

江崎グリコのプレスリリースはこちらで閲覧できる。(黒住紗織、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13