2005.03.17

福島県が修学資金修学生を募集、県立病院に医師として勤務する医学生が対象

 福島県は3月17日、医学生に修学資金を貸与する事業で、対象者の募集を開始した。現在、大学の医学部に在学し、将来、福島県立病院に医師として勤務する意思のある医学生を対象に修学資金を貸与するもの。募集人員は4人。

 貸与期間は、貸与決定から大学卒業までの間。金額は月額15万円(ただし、貸与期間は正規の修業期間に限る)。

 返還免除もあり、貸与期間と同じ期間、県立病院に勤務した場合など、一定の要件に該当する場合に、貸与を受けた修学資金を免除する。

 募集期間は、2005年3月17日〜4月28日(郵送の場合は4月28日当日消印有効)。応募方法は、所定の申請書に必要書類を添付し、郵送または持参する。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 人事で形勢不利でも転職しなかった医師の覚悟 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:1
  2. 専門医から見て絶対NGな糖尿病診療とは シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:161
  3. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:134
  4. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  5. 飲酒時に緊急呼び出し、診療しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:18
  6. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:167
  7. 「記者の眼」も取り上げていた健診項目の怪 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:20
  8. 51歳男性。左下腿の潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:6
  10. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:43