2005.03.15

【MedWaveクイズ:個人情報保護法】 「ほかの病院から、かつて受診していた患者さんの診察結果を照会された時」の回答

 「MedWaveクイズ:個人情報保護法」の回答です。第3回は「ほかの病院から、かつて受診していた患者さんの診察結果を照会された時」でした(質問はこちらから)。

****************************

ほかの病院から、過去に受診していた患者さんの診察結果を
照会された時、あなたはどうしますか

****************************

回答】
A M医師が患者さんの同意を得ていることが確認できていれば、「私」がM医師の照会に答えたことに問題はありません。

 「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」によれば、「私」がM医師の照会に答えることは、患者さんへの医療サービスの一環であるとしています。

 なお、今回取り上げた事例では、「私」は診察の概要を記した文書と紹介状を患者さんに渡し、紹介先の病院へ持参してもらっています。紹介先のM医師は、その紹介状と概要を見ることになるのですが、この場合、M医師に患者さんの情報を提供したことは、やはり患者さんへの医療提供が目的であるので、個人情報保護法で問題になることはありません。

 ただ、患者さんへの医療提供の一環として、ほかの医療機関からの照会に答えたり、あるいは医療機関にあてて紹介状を発行したりすることについては、「患者さんから得られた情報の利用目的」に含んでいることを明確にし、あらかじめ院内に掲示することが求められています。

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

*回答は今週の金曜日に掲載する予定です。
**「MedWaveクイズ:個人情報保護法」で取り上げるべき事例がありましたら、 medwave@nikkeibp.co.jp あるいは miwa@nikkeibp.co.jp へご連絡ください。

■ 参考図書 ■
・医療機関のための個人情報保護対応マニュアル(詳しくはこちら
・50の医療事故・判例の教訓(詳しくはこちら

====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「なぜ私が低評価?」人事考課の苦情に院長困惑 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  2. 「AIに興味がある医師」を探し始めた病院の狙い 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:4
  3. 長引く感冒を疾患クラスターで考える 毎回5分、初めての診断戦略 FBシェア数:13
  4. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  5. 患者応対を改善させる「マジックフレーズ」 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  6. 手指衛生、ちゃんとやってるのに、一体何が… わかる!院内感染対策 FBシェア数:108
  7. 原因はおやつ!身体のココを見れば分かる!? 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:85
  8. カルボシステインの薬疹は夜飲むと起こりやすい 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:434
  9. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:390
  10. 抗PD-1抗体投与後の1型糖尿病発症、実態は 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:95