2005.03.09

FDAが米GSK社に対しPaxil CRなどの一時製造停止命令、製造工程の不備で

 米国食品医薬品局(FDA)は3月4日、米GlaxoSmithKline社に対し、パキシルCR(成分名:塩酸パロキセチン水和物)とAvandamet(成分名:マレイン酸ロシグリタゾンと塩酸メトホルミンの配合剤)製造の一時停止を命じた。これら製品の製造工程に不備があり、Paxil CRの錠剤が割れたり、Avandametの有効成分の一つであるマレイン酸ロシグリタゾンの含有量が正確でない、といった問題が見つかったため。

 Paxil CRはうつ病など、AvandametはII型糖尿病の治療薬。FDAによると、問題の見つかった製品の一部は既に市場に出回っているものの、今のところ服用しても大きな害はないとしている。FDAでは、現在これらの薬を服用している人は、服用を直ちに中止する必要なないが、医師に相談の上で、同製品の製造が再開されるまで他の薬に替えるように勧告している。

 詳しくはFDのニュースリリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正