2005.03.09

FDAが米GSK社に対しPaxil CRなどの一時製造停止命令、製造工程の不備で

 米国食品医薬品局(FDA)は3月4日、米GlaxoSmithKline社に対し、パキシルCR(成分名:塩酸パロキセチン水和物)とAvandamet(成分名:マレイン酸ロシグリタゾンと塩酸メトホルミンの配合剤)製造の一時停止を命じた。これら製品の製造工程に不備があり、Paxil CRの錠剤が割れたり、Avandametの有効成分の一つであるマレイン酸ロシグリタゾンの含有量が正確でない、といった問題が見つかったため。

 Paxil CRはうつ病など、AvandametはII型糖尿病の治療薬。FDAによると、問題の見つかった製品の一部は既に市場に出回っているものの、今のところ服用しても大きな害はないとしている。FDAでは、現在これらの薬を服用している人は、服用を直ちに中止する必要なないが、医師に相談の上で、同製品の製造が再開されるまで他の薬に替えるように勧告している。

 詳しくはFDのニュースリリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:544
  2. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  3. 医療過失の95%を回避する術、教えます 記者の眼 FBシェア数:2
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:211
  5. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:431
  6. てんかん治療薬の使い方はここに注意! 2017年2月号特集◎抗てんかん薬Update FBシェア数:25
  7. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:172
  8. 鳴り響くアラーム音とPHS DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:5
  9. 前立腺生検の対象はMRIでトリアージするべき Lancet誌から FBシェア数:81
  10. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1051