2005.03.03

【MedWaveクイズ:個人情報保護法】 家族から病状の説明を求められたら

 「MedWaveクイズ:個人情報保護法」です。第2回は「家族から病状の説明を求められたら」です。

****************************

家族から病状の説明を求められたら、あなたはどうしますか

****************************

 意識はあるものの重体で入院中のSさんについて、家族から病状の説明を求められました。その時は、電話での問い合わせだったこともあり、本当に家族の人かどうか確認できなかったので、「いつも来院されている奥さんにうかがっていただけませんか」などと返答するにとどめました。

 数日後、Sさんに付き添っていることの多いSさんの奥さんと、顔を出したことのなかった娘さんの2人が来院され、再度、病状の説明を求めてきました。電話で問い合わせてきたのは娘さんでした。娘さんは九州のある病院で看護師として勤めており、Sさんの奥さんから伝え聞いた病状の説明だけでは不安だったので、急遽、上京し来院したのでした。

 奥さんが病状を正しく理解していないかもしれないと考えた私は、2人に、これまでの経過と今後の治療方針などを詳しく話しました。

Q この事例で、「私」が家族に病状を説明したことは正しかったのでしょうか。それとも個人情報保護法の観点からすると、間違っていたのでしょうか。

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

*回答は来週の火曜日に掲載する予定です。
**「MedWaveクイズ:個人情報保護法」で取り上げるべき事例がありましたら、 medwave@nikkeibp.co.jp あるいは miwa@nikkeibp.co.jp へご連絡ください。

■ 参考図書 ■
・医療機関のための個人情報保護対応マニュアル(詳しくはこちら
・50の医療事故・判例の教訓(詳しくはこちら

====
お知らせ
====
 MedWaevではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:23
  2. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  3. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告 FBシェア数:165
  4. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:78
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  6. 「早期診断が重要」って本当にできるの? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:9
  7. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:399
  8. いま書いてるの、もしかして「偽」の診断書? 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:39
  9. 「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:19
  10. 人生の最期は「眠って過ごしたい」と言われたら Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:182