2005.03.01

東北地域情報通信ネットワーク連携協議会が医療情報化セミナー開催

 東北地域情報通信ネットワーク連携協議会は3月25日、医療現場における情報化の現状と課題について考える「医療情報化セミナー」を開催する。

 国立国際医療センター医療情報システム開発研究部長の秋山昌範氏が「医療情報化の現状と課題(仮題)」のテーマで基調講演を行うほか、東北大学大学院医学系研究科講師の根本建二氏が「遠隔放射線治療支援システムの構築について」、東北大学電気通信研究所助教授の菅沼拓夫氏が「地域医療におけるセキュアな無線ネットワークシステムについて」のそれぞれテーマで活動事例を発表する。参加費は無料で、定員が100人。

 開催日時は、2005年3月25日(金)午後1時半〜4時。場所は、ハーネル仙台3階「蔵王」(仙台市青葉区本町2-12-7、TEL:022-222-1121)。

 申し込み・問い合わせ先は、東北地域情報通信ネットワーク連携協議会 事務局(宮城県企画部情報政策課内、担当:川村、〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1、TEL:022-211-2471、FAX:022-211-2495)。(三和護、医療局編集委員)


*主催者の都合などで日程やプログラムが変更される場合があります。必ず事前に主催者に確認の上、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:53
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:22
  4. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:287
  5. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  6. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:90
  7. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:244
  8. 地域医療連携推進法人の運用ガイドライン決まる 制度の内容がほぼ確定、4月2日にも第1号認可か FBシェア数:8
  9. 昨年11月時点の7対1病床、半年間で6105床減 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:8
  10. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385