2005.03.01

東北地域情報通信ネットワーク連携協議会が医療情報化セミナー開催

 東北地域情報通信ネットワーク連携協議会は3月25日、医療現場における情報化の現状と課題について考える「医療情報化セミナー」を開催する。

 国立国際医療センター医療情報システム開発研究部長の秋山昌範氏が「医療情報化の現状と課題(仮題)」のテーマで基調講演を行うほか、東北大学大学院医学系研究科講師の根本建二氏が「遠隔放射線治療支援システムの構築について」、東北大学電気通信研究所助教授の菅沼拓夫氏が「地域医療におけるセキュアな無線ネットワークシステムについて」のそれぞれテーマで活動事例を発表する。参加費は無料で、定員が100人。

 開催日時は、2005年3月25日(金)午後1時半〜4時。場所は、ハーネル仙台3階「蔵王」(仙台市青葉区本町2-12-7、TEL:022-222-1121)。

 申し込み・問い合わせ先は、東北地域情報通信ネットワーク連携協議会 事務局(宮城県企画部情報政策課内、担当:川村、〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1、TEL:022-211-2471、FAX:022-211-2495)。(三和護、医療局編集委員)


*主催者の都合などで日程やプログラムが変更される場合があります。必ず事前に主催者に確認の上、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正