2005.03.01

東北地域情報通信ネットワーク連携協議会が医療情報化セミナー開催

 東北地域情報通信ネットワーク連携協議会は3月25日、医療現場における情報化の現状と課題について考える「医療情報化セミナー」を開催する。

 国立国際医療センター医療情報システム開発研究部長の秋山昌範氏が「医療情報化の現状と課題(仮題)」のテーマで基調講演を行うほか、東北大学大学院医学系研究科講師の根本建二氏が「遠隔放射線治療支援システムの構築について」、東北大学電気通信研究所助教授の菅沼拓夫氏が「地域医療におけるセキュアな無線ネットワークシステムについて」のそれぞれテーマで活動事例を発表する。参加費は無料で、定員が100人。

 開催日時は、2005年3月25日(金)午後1時半〜4時。場所は、ハーネル仙台3階「蔵王」(仙台市青葉区本町2-12-7、TEL:022-222-1121)。

 申し込み・問い合わせ先は、東北地域情報通信ネットワーク連携協議会 事務局(宮城県企画部情報政策課内、担当:川村、〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1、TEL:022-211-2471、FAX:022-211-2495)。(三和護、医療局編集委員)


*主催者の都合などで日程やプログラムが変更される場合があります。必ず事前に主催者に確認の上、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
  2. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:88
  3. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:121
  4. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:3
  5. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から FBシェア数:10
  6. 探してます。自然な理由を 病院珍百景 FBシェア数:15
  7. 高齢者の結核に要注意、フレイルは治療のリスク 学会トピック◎第60回日本老年医学会学術集会 FBシェア数:39
  8. 麻疹で困っている、知りたい、気になることは? ソーシャルネットワークでAMRに挑む FBシェア数:13
  9. ムコイド型耐性肺炎球菌に新たな耐性菌が 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:20
  10. どうして今さら訪問看護!? ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:42
医師と医学研究者におすすめの英文校正