2005.02.28

米バイエルヘルスケア社、1000回分の血液凝固製剤をWFHに無償提供

 バイエル薬品は2005年2月24日、米Bayer HealthCare社が、遺伝子組み換え型血液凝固第VIII因子製剤「コージネイトFS(商品名)」215万単位を世界血友病連盟(WFH)に寄贈すると発表した。215万単位の血液凝固製剤は、成人の血友病患者の一般的な出血を1000回止血できる量に相当する。

 WFHはこの製剤を、インドネシア、エリトリア、カメルーン、スーダン、タイ、ドミニカ共和国、ナイジェリア、ネパール、パキスタン、ベトナム、ベネズエラ、モンゴル、ヨルダンの各国に配布する。外科・歯科処置、あるいは救命処置などを必要としている血友病患者に供給される。

バイエル薬品のプレスリリースはこちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:435
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:94
  4. 「医師に労基法は適用されない」と言われました 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  5. 今夜の夜勤は宿直手当でOK? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  6. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:107
  7. 三杯酢で超早期胃癌の発見ができる! 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:2
  8. 給与は年功で順当にアップ、その先は… Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  9. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. AIはあくまで医師の診断を助ける良きツール 特集◎人工知能は敵か味方か《医師のホンネ3》 FBシェア数:65