2005.02.28

米バイエルヘルスケア社、1000回分の血液凝固製剤をWFHに無償提供

 バイエル薬品は2005年2月24日、米Bayer HealthCare社が、遺伝子組み換え型血液凝固第VIII因子製剤「コージネイトFS(商品名)」215万単位を世界血友病連盟(WFH)に寄贈すると発表した。215万単位の血液凝固製剤は、成人の血友病患者の一般的な出血を1000回止血できる量に相当する。

 WFHはこの製剤を、インドネシア、エリトリア、カメルーン、スーダン、タイ、ドミニカ共和国、ナイジェリア、ネパール、パキスタン、ベトナム、ベネズエラ、モンゴル、ヨルダンの各国に配布する。外科・歯科処置、あるいは救命処置などを必要としている血友病患者に供給される。

バイエル薬品のプレスリリースはこちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 医師の「肩書き」がモノを言うとき 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:110
  3. 49歳男性。発熱 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  4. あまりフレンドリーな医療者にならないようにしてい… 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:200
  5. 糖尿病患者に癌の発症が多いワケ 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:209
  6. スマホアプリによる血圧管理、上乗せ効果認めず 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE FBシェア数:81
  7. 抗体医薬の登場で片頭痛診療は大きく進歩します 慶應義塾大学神経内科専任講師の柴田護氏に聞く FBシェア数:213
  8. 2018改定で加算算定ルール変更、収入差10倍も 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:31
  9. 美人尼の介護を受けた晩年の良寛 病と歴史への招待 FBシェア数:1
  10. 原発性アルドステロン症の機能検査で病型を予測 学会トピック◎第91回日本内分泌学会学術総会 FBシェア数:72
医師と医学研究者におすすめの英文校正