2005.02.28

東レ、日本人の体型に合わせた弾性ストッキングを発売

 東レは、脚の血流を促進する弾性ストッキング「ファインサポート」を2005年3月から全国の医療機関向けに販売する。ハイソックスタイプ(1500円)とストッキングタイプ(1600円)の2種類ある。カラーは白のみ。圧迫圧力は足首部分で24ヘクトパスカル、以下、ふくらはぎが19ヘクトパスカル、膝が11ヘクトパスカル、膝上が13ヘクトパスカル、大腿が11ヘクトパスカルと上にいくほど弱くなるように設定されている。

 体型データに基づいて、日本人に最適な6サイズを用意した。正確に着用できるように足首部分に向きを示すマーカーを付いており、ストッキングの向き、位置を常に確認することができる。

 素材には、高吸放湿ナイロン「TOREX キュープ」とポリウレタン弾性繊維「ライクラ」を使用している。これにより蒸れにくく、着脱しやすくなったという。

ファインサポートのプレスリリースは、こちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女性医師の結婚と「男のプライド」 さかいあいの「今日はどないしはったん?」
  2. 国内初の経鼻インフルワクチン、年内に申請へ アストラゼネカがフェーズ3を実施中
  3. 新年早々、インフルエンザが院内アウトブレイク 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  4. 経済格差という「毒」 色平哲郎の「医のふるさと」
  5. 「男は痛がりな生き物だ」を胸腔ドレーンで実感 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  6. 新吸入デバイスのピットホール:エリプタ編 プライマリケア医のための喘息・COPD入門
  7. 勤務医による交通事故で発覚した思わぬ事実 院長を悩ます職員トラブル大研究
  8. アジアにおける終末期医療の実態は? JAMA Intern Med誌から
  9. 臨床5年目に直面した「越えられない壁」 NP養成の舞台裏@藤田保健衛生大学
  10. なぜデング熱は代々木公園で流行したのか 2015年も7〜9月は渡航歴なくともデング熱を鑑別に