2005.02.28

東レ、日本人の体型に合わせた弾性ストッキングを発売

 東レは、脚の血流を促進する弾性ストッキング「ファインサポート」を2005年3月から全国の医療機関向けに販売する。ハイソックスタイプ(1500円)とストッキングタイプ(1600円)の2種類ある。カラーは白のみ。圧迫圧力は足首部分で24ヘクトパスカル、以下、ふくらはぎが19ヘクトパスカル、膝が11ヘクトパスカル、膝上が13ヘクトパスカル、大腿が11ヘクトパスカルと上にいくほど弱くなるように設定されている。

 体型データに基づいて、日本人に最適な6サイズを用意した。正確に着用できるように足首部分に向きを示すマーカーを付いており、ストッキングの向き、位置を常に確認することができる。

 素材には、高吸放湿ナイロン「TOREX キュープ」とポリウレタン弾性繊維「ライクラ」を使用している。これにより蒸れにくく、着脱しやすくなったという。

ファインサポートのプレスリリースは、こちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 激変する医師の求人、専門医からジェネラルへ 医師ヘッドハンティングの舞台裏
  2. 救急医がイラッとする瞬間 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 不明熱患者で結膜の出血を見たら… 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
  4. 激戦区東京で救急病院開設した40代医師の挑戦 ケーススタディー◎大高病院(東京都足立区)
  5. 脱水時の輸液、使う製剤はどれ? NP養成の舞台裏@藤田保健衛生大学
  6. 医者にとって他人事ではない大塚家具のお家騒動 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  7. 皮膚科医直伝!ステロイド外用薬の使い方 皮膚科のくすり虎の巻
  8. 逆ギレして壁を蹴る職員、院長の指導にも問題 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ
  9. 早めの精神科受診でかえって休職期間が延びる? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」
  10. 医師国家試験、100問減らし3日間から2日間へ 2018年から共用試験CBTを全国に導入