2005.02.28

東レ、日本人の体型に合わせた弾性ストッキングを発売

 東レは、脚の血流を促進する弾性ストッキング「ファインサポート」を2005年3月から全国の医療機関向けに販売する。ハイソックスタイプ(1500円)とストッキングタイプ(1600円)の2種類ある。カラーは白のみ。圧迫圧力は足首部分で24ヘクトパスカル、以下、ふくらはぎが19ヘクトパスカル、膝が11ヘクトパスカル、膝上が13ヘクトパスカル、大腿が11ヘクトパスカルと上にいくほど弱くなるように設定されている。

 体型データに基づいて、日本人に最適な6サイズを用意した。正確に着用できるように足首部分に向きを示すマーカーを付いており、ストッキングの向き、位置を常に確認することができる。

 素材には、高吸放湿ナイロン「TOREX キュープ」とポリウレタン弾性繊維「ライクラ」を使用している。これにより蒸れにくく、着脱しやすくなったという。

ファインサポートのプレスリリースは、こちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学部名物? 「圧迫面接」に受験生も涙目 医学部受験生母のトホホ合格体験記
  2. 「内視鏡でアスピリンは休薬しない」が常識に リポート◎「生検時に抗血小板薬を継続する」医師は6割以上
  3. 70歳代女性。喘鳴、労作時呼吸困難 日経メディクイズ●胸部X線
  4. 咳の出るかぜに総合感冒薬を処方 特集◎今冬のかぜ診療《8》総合感冒薬の適否
  5. 英語で診療するための良書 医学書ソムリエ
  6. 接種時の痛み軽減に「クールショット」 前腕への冷感刺激でワクチン接種の痛みが緩和される!?
  7. がんばり過ぎこそ「医者の不養生」 Dr.西野の「良医となるための道標」
  8. 膝を診る──最新の治療ガイドラインから ロコモティブシンドローム特集2014
  9. 4歳女児。嘔吐、意識障害 日経メディクイズ●小児
  10. 咳を止めるために鎮咳薬を処方 特集◎今冬のかぜ診療《7》鎮咳薬の適否