2005.02.28

東レ、日本人の体型に合わせた弾性ストッキングを発売

 東レは、脚の血流を促進する弾性ストッキング「ファインサポート」を2005年3月から全国の医療機関向けに販売する。ハイソックスタイプ(1500円)とストッキングタイプ(1600円)の2種類ある。カラーは白のみ。圧迫圧力は足首部分で24ヘクトパスカル、以下、ふくらはぎが19ヘクトパスカル、膝が11ヘクトパスカル、膝上が13ヘクトパスカル、大腿が11ヘクトパスカルと上にいくほど弱くなるように設定されている。

 体型データに基づいて、日本人に最適な6サイズを用意した。正確に着用できるように足首部分に向きを示すマーカーを付いており、ストッキングの向き、位置を常に確認することができる。

 素材には、高吸放湿ナイロン「TOREX キュープ」とポリウレタン弾性繊維「ライクラ」を使用している。これにより蒸れにくく、着脱しやすくなったという。

ファインサポートのプレスリリースは、こちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 66%の医師が看護師との“バトル”を経験 医師1000人に聞きました
  2. 「クラッシャー指導医」にはこう立ち向かえ! 記者の眼
  3. 「適度な飲酒は健康に良い」は統計のマジック BMJ誌から
  4. 「札束積んで医師を引き抜く」は誤解です 医師ヘッドハンティングの舞台裏
  5. トラブル対応の基本は相手に対するリスペクト 記者リポート
  6. 克郎、ある医師の経歴を聞き人生を考える 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
  7. 看護師長のパワハラ認定、賠償命令 NEWS◎地裁小倉支部
  8. 医局を離れて転職活動、大満足の職場を得た3人の医… カデット特集●そろそろ転職?
  9. レビー小体型認知症を鑑別すべき、これだけの理由 ドネペジルの用量調整はアルツハイマー型より繊細に
  10. デング熱は今年も流行るのか? 忽那賢志の「感染症相談室」