2005.02.22

日清サイエンス、たんぱく質と塩分控えめの腎臓病患者向けカップそばを発売

 日清サイエンスは、東洋水産と共同開発した腎臓病患者向けのカップ入り即席そば「レナケアー たんぱく調整 カップ入りそば」を2月25日に発売する。

 たんぱく質、塩分、リン、カリウムを減らし、十分なエネルギーを確保した。1食分あたりのたんぱく質は2.9g、塩分は1.9g、エネルギーは302kcalで、一般向けの製品に比べ、たんぱく質は半分以下、塩分も半分に抑えている(表)。腎臓病食では味などに制約が多いが、かつおだしを使い、かやくにはあげ玉、かまぼこ、ねぎを加えるなど、風味にも配慮した。希望小売価格は160円。

プレスリリースはこちら(田村嘉麿)





栄養成分表(1食63.7グラムあたり)
エネルギー(kcal)水分(g)たんぱく質(g)脂質(g)炭水化物(g)ナトリウム(mg)カリウム(mg)カルシウム(mg)リン(mg)食物繊維(g)食塩相当量(g)
3021.62.912.744.074984136643.21.9


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:41
  2. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:4
  3. 90歳代女性。食欲低下、息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. 頭痛の問診を見れば医師の能力が分かる 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」 FBシェア数:56
  5. CKDガイドラインと整合性のあるJSH2019に 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:52
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:104
  7. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:100
  8. 医院の開設工事に着手、地中から出てきたのは… 開業の落とし穴 FBシェア数:40
  9. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  10. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:43
医師と医学研究者におすすめの英文校正