2005.02.17

アミノ酸を塗ると肌の保水力やバリア機能がアップする:味の素が実証

 味の素は、アミノ酸の補給が皮膚の保水力や異物の浸入を防ぐバリア機能の向上に有効であることを確認したと発表した。

 同社はアミノ酸を含む水溶液と水をそれぞれ人間の腕の皮膚に塗布し、常温の室内で放置する比較実験を行った。この実験によるとアミノ酸水溶液を塗布した場合は、水だけを塗布した場合に比べ、30分後でも約10%多い水分を保っていた。塗布したアミノ酸は15層ある角質層の表層から5層目まで達していた。

 また、アミノ酸を含有するクリームを毎日2回2週間塗り続けたところ、角質層からの水分の蒸散を抑えたほか、皮膚のバリア機能が3割程度向上することが確認できた。

 なお、味の素はこうした研究成果を応用したアミノ酸配合のクレンジングオイル「Jino(ジーノ)」を3月7日に発売する。価格は2100円。

味の素のプレスリリースはこちらで閲覧できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  2. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:298
  3. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:6
  5. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:337
  6. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1396
  7. 特発性喀血症、知っていますか? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:72
  8. 投与量調節の必要がない帯状疱疹治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:317
  9. 日医も警戒する「新型多機能サービス」の正体 記者の眼 FBシェア数:18
  10. 自身の認知症予防のために取り組んでいること 医師1000人に聞きました FBシェア数:4