2005.02.10

厚労省、アルコール問題についてのシンポジウムを3月2日に東京で開催

 厚生労働省は3月2日に「アルコール問題を考える」と題したシンポジウムを東京・南青山で開催する。未成年者の飲酒を主題として健康への影響や対処方法を紹介し、アルコール問題への取り組みを呼びかける。参加は無料だが申し込みが必要。開催概要は次のとおり。

日時:2005年3月2日 13時〜16時30分
場所:はあといん乃木坂健保会館 フルール
プログラムの概要:
 アルコールの健康影響に関する最新知見について 岡崎勲氏(東海大学医学部)
 健康日本21の現状と課題について 樋口進氏(久里浜アルコール症センター)
 未成年者のアルコール問題について 和田清氏(国立精神・神経センター)
 酒類販売業等に関する懇談会の取りまとめについて 亀井慶承氏(国税庁)
 飲酒対策の実例報告 田所溢丕氏(日本断酒連盟)

 参加申し込みの方法などは厚生労働省のこちらのWebページを参照。(中沢真也)


*開催日時や講演の内容などは事情により変更されることがあります。必ず主催者の提供情報をご確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 蔓延するE型肝炎ウイルスを侮るな リポート◎年間新規感染者は15万人、免疫抑制下では劇症化リスクも FBシェア数:99
  2. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:749
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:3
  4. 20歳を過ぎた「スターバースト」には要注意! 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:8
  5. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景 FBシェア数:2
  6. 検査は身体診察による診断の「答え合わせ」 特集◎検査の賢い減らし方《実践編3》 FBシェア数:36
  7. ギプス固定で肺塞栓、当時の医療水準に照らして予防… 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  8. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  9. リコンは本当に多い? カデット特集●医者の離婚 FBシェア数:1
  10. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:25