2005.02.10

厚労省、アルコール問題についてのシンポジウムを3月2日に東京で開催

 厚生労働省は3月2日に「アルコール問題を考える」と題したシンポジウムを東京・南青山で開催する。未成年者の飲酒を主題として健康への影響や対処方法を紹介し、アルコール問題への取り組みを呼びかける。参加は無料だが申し込みが必要。開催概要は次のとおり。

日時:2005年3月2日 13時〜16時30分
場所:はあといん乃木坂健保会館 フルール
プログラムの概要:
 アルコールの健康影響に関する最新知見について 岡崎勲氏(東海大学医学部)
 健康日本21の現状と課題について 樋口進氏(久里浜アルコール症センター)
 未成年者のアルコール問題について 和田清氏(国立精神・神経センター)
 酒類販売業等に関する懇談会の取りまとめについて 亀井慶承氏(国税庁)
 飲酒対策の実例報告 田所溢丕氏(日本断酒連盟)

 参加申し込みの方法などは厚生労働省のこちらのWebページを参照。(中沢真也)


*開催日時や講演の内容などは事情により変更されることがあります。必ず主催者の提供情報をご確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:69
  2. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  3. 「神経内科」改め「脳神経内科」をよろしく! 日本神経学会代表理事の高橋良輔氏に聞く FBシェア数:370
  4. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  5. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:36
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:62
  7. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:0
  8. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:145
  9. 糖尿病合併高血圧の降圧療法、第一選択薬は? 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:34
  10. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正