2005.02.10

厚労省、アルコール問題についてのシンポジウムを3月2日に東京で開催

 厚生労働省は3月2日に「アルコール問題を考える」と題したシンポジウムを東京・南青山で開催する。未成年者の飲酒を主題として健康への影響や対処方法を紹介し、アルコール問題への取り組みを呼びかける。参加は無料だが申し込みが必要。開催概要は次のとおり。

日時:2005年3月2日 13時〜16時30分
場所:はあといん乃木坂健保会館 フルール
プログラムの概要:
 アルコールの健康影響に関する最新知見について 岡崎勲氏(東海大学医学部)
 健康日本21の現状と課題について 樋口進氏(久里浜アルコール症センター)
 未成年者のアルコール問題について 和田清氏(国立精神・神経センター)
 酒類販売業等に関する懇談会の取りまとめについて 亀井慶承氏(国税庁)
 飲酒対策の実例報告 田所溢丕氏(日本断酒連盟)

 参加申し込みの方法などは厚生労働省のこちらのWebページを参照。(中沢真也)


*開催日時や講演の内容などは事情により変更されることがあります。必ず主催者の提供情報をご確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. 78歳女性。主訴:激しい胸痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:173
  3. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:146
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:399
  5. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:160
  6. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:606
  7. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:285
  8. いまの医師の好みはベンツよりハイブリッド車 医師1000人に聞きました FBシェア数:207
  9. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:23
  10. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1