2005.02.10

神奈川県が花粉症に対する緊急アピールを発表

 神奈川県衛生部は2月8日、花粉症に対する緊急アピールを発表した。県内のスギ花粉の飛散量が昨年の約15倍と観測史上最大規模となることが予想されるため、花粉症の重症化あるいは新たな発症の危険性が高まっているとし、必要があれば早期に医療機関を受診するなどの対策をとるよう呼びかけている。神奈川県にスギ花粉前線が到来するのは、2月10日から2月20日ごろと予想されている。
   
 アピールでは、「花粉をつけない、吸わないようにしましょう!」「花粉症予防のため、生活の工夫をしましょう!」「花粉症になったら、早めに治療を受けましょう!」と強調。効果的な予防策として、「『マスク』や『メガネ』の着用」「玄関口での『服たたき』(花粉の払い落とし)」「『洗顔』や『うがい』の励行」などを挙げている。

 また「一口メモ」も用意し、マスクの着用や眼鏡の着用、生活上の注意、治療法などの項目ごとに、ポイントを整理している。

 発表資料はこちら。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正