2005.01.28

【ヘルスケア2005速報】 ホルムアルデヒトの分解・消失と抗菌に画期的な効果を発揮する「ナノシルバーロッド」

 近年、建物の建材に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質が原因となり、めまい、吐き気、頭痛、平衡感覚失調、呼吸器疾患などさまざまな症状を引き起こすシックハウス症候群が大きな問題となっている。この問題を解決するのが、ファイテンの「ナノシルバーロッド」。ナノテクノロジー技術を応用してホルムアルデヒドの分解・消失を行う仕組みで、光触媒ではないため、暗闇でも効果を損なうことがない。

 さらに、銀の持つ高い抗菌性によって、空気中に浮遊する細菌の活動を抑えることも可能だ。既に、病原性大腸菌に対する実験で殺菌効果が実証されているほか、MRSAなど、他の細菌に対する実証も行う。現在、噴霧後の持続性などの検証を進めていくという。今後、介護施設や医療施設での抗菌に多いに期待できる製品だ。今年4月から希望者にサンプル品を提供開始する。販売方式や価格は未定。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:315
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1041
  3. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:134
  4. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:414
  5. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:274
  6. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:249
  7. なんで医師が投資をしちゃいけないの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:63
  8. 病院が介護施設へ転換…でも「肩書は院長です」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:53
  9. 経口鉄剤:7割以上がフェロミアを支持 NMO処方サーベイ FBシェア数:1
  10. 高齢患者を救うDr.SUPERMAN リポート◎隠れた機能障害や生活上の問題点を拾い出す FBシェア数:44