2005.01.28

【ヘルスケア2005速報】 ホルムアルデヒトの分解・消失と抗菌に画期的な効果を発揮する「ナノシルバーロッド」

 近年、建物の建材に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質が原因となり、めまい、吐き気、頭痛、平衡感覚失調、呼吸器疾患などさまざまな症状を引き起こすシックハウス症候群が大きな問題となっている。この問題を解決するのが、ファイテンの「ナノシルバーロッド」。ナノテクノロジー技術を応用してホルムアルデヒドの分解・消失を行う仕組みで、光触媒ではないため、暗闇でも効果を損なうことがない。

 さらに、銀の持つ高い抗菌性によって、空気中に浮遊する細菌の活動を抑えることも可能だ。既に、病原性大腸菌に対する実験で殺菌効果が実証されているほか、MRSAなど、他の細菌に対する実証も行う。現在、噴霧後の持続性などの検証を進めていくという。今後、介護施設や医療施設での抗菌に多いに期待できる製品だ。今年4月から希望者にサンプル品を提供開始する。販売方式や価格は未定。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108