2005.01.28

【ヘルスケア2005速報】 ホルムアルデヒトの分解・消失と抗菌に画期的な効果を発揮する「ナノシルバーロッド」

 近年、建物の建材に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質が原因となり、めまい、吐き気、頭痛、平衡感覚失調、呼吸器疾患などさまざまな症状を引き起こすシックハウス症候群が大きな問題となっている。この問題を解決するのが、ファイテンの「ナノシルバーロッド」。ナノテクノロジー技術を応用してホルムアルデヒドの分解・消失を行う仕組みで、光触媒ではないため、暗闇でも効果を損なうことがない。

 さらに、銀の持つ高い抗菌性によって、空気中に浮遊する細菌の活動を抑えることも可能だ。既に、病原性大腸菌に対する実験で殺菌効果が実証されているほか、MRSAなど、他の細菌に対する実証も行う。現在、噴霧後の持続性などの検証を進めていくという。今後、介護施設や医療施設での抗菌に多いに期待できる製品だ。今年4月から希望者にサンプル品を提供開始する。販売方式や価格は未定。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:32
  3. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:882
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:38
  5. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:3
  7. アメフト選手の大半は慢性外傷性脳症だった JAMA誌から FBシェア数:153
  8. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:64
  9. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:103
  10. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:127