2005.01.28

【ヘルスケア2005速報】 入浴ごとに新しい湯を使用する省スペース・高機能の車椅子入浴装置「トゥッティ」

 車椅子生活を強いられている高齢者にとって入浴のひとときは大きな喜びだ。オージー技研は、入浴タイムをよりリラックスし快適に過ごせる車椅子入浴装置「トゥッティ」を発表した。高機能ながら小型化し、省スペースを実現した「トゥッティ」は、そのコンパクトな外観とゆったりした浴槽で2004年グッドデザイン賞を受賞した。希望納入価格は560万円。2004年7月の発売後、既に200台近い納入実績があるという。

 大きな特徴は入浴ごとに新しい湯を使用する「新湯」方式を採用したこと。殺菌やろ過が不要になり、入浴者は清潔で快適な入浴ができる。また、自動排水システムで残水を解消し、浴槽内の清掃が簡単になった。

 利用者を乗せて浴槽に運ぶ搬送車の背もたれが水密ドアになる方式で浴槽ドアの開閉スペースが不要になり、操作性・安全性が向上した。施設のボイラーから温水を供給する方式で、専用タンクと浴槽への給湯時に45度以上の熱水が入ると、自動的に排出、または給湯停止する安全機能がある。肩掛けシャワーの搭載など、入浴者・介助者へのキメ細かな配慮がうかがえる。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:188
  2. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:147
  3. インフルエンザ流行入り、A香港型が中心 寄稿◎2016/17シーズンのインフルエンザ診療の要点 FBシェア数:67
  4. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:158
  5. 心不全による下肢浮腫に悩む87歳女性への対応 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」 FBシェア数:31
  6. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:660
  7. ピコ太郎はどこまで世界に通用しているのか? 安部正敏の「肌と皮膚の隅で」 FBシェア数:1
  8. 開業日未定でも開業スタッフ確保の秘術 原田文子の「レッツ ENJOY ライフ」 FBシェア数:93
  9. 梅毒の流行が止まらず、11カ月で4000人を突破 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:381
  10. 「スマホ老眼」を放置すると近視になる! 記者の眼 FBシェア数:97