2005.01.28

【ヘルスケア2005速報】 入浴ごとに新しい湯を使用する省スペース・高機能の車椅子入浴装置「トゥッティ」

 車椅子生活を強いられている高齢者にとって入浴のひとときは大きな喜びだ。オージー技研は、入浴タイムをよりリラックスし快適に過ごせる車椅子入浴装置「トゥッティ」を発表した。高機能ながら小型化し、省スペースを実現した「トゥッティ」は、そのコンパクトな外観とゆったりした浴槽で2004年グッドデザイン賞を受賞した。希望納入価格は560万円。2004年7月の発売後、既に200台近い納入実績があるという。

 大きな特徴は入浴ごとに新しい湯を使用する「新湯」方式を採用したこと。殺菌やろ過が不要になり、入浴者は清潔で快適な入浴ができる。また、自動排水システムで残水を解消し、浴槽内の清掃が簡単になった。

 利用者を乗せて浴槽に運ぶ搬送車の背もたれが水密ドアになる方式で浴槽ドアの開閉スペースが不要になり、操作性・安全性が向上した。施設のボイラーから温水を供給する方式で、専用タンクと浴槽への給湯時に45度以上の熱水が入ると、自動的に排出、または給湯停止する安全機能がある。肩掛けシャワーの搭載など、入浴者・介助者へのキメ細かな配慮がうかがえる。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. カロリー制限と糖質制限、どちらが正しい? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:143
  2. 名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  3. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:188
  4. 腸穿孔だけじゃない……磁石の誤飲は要注意! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:6
  5. その「眠れない」は本当に不眠症ですか? 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」 FBシェア数:39
  6. 点数新設! 遠隔モニタリングの損得勘定 リポート◎18年度改定でSAS・COPD患者のフォローを評価 FBシェア数:26
  7. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:250
  8. 外傷患者に破傷風対策を忘れていませんか? EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:91
  9. オイグルコンとリスモダンの併用はなぜ危ない? 医師のための薬の時間 FBシェア数:73
  10. 癌遺伝子パネル検査のインパクト 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《2》 FBシェア数:17
医師と医学研究者におすすめの英文校正