2005.01.27

【サプリ&機能性食品2005速報】 アサヒ飲料、花王、サントリーの研究者がお茶飲料のエビデンスを発表

 緑茶やウーロン茶、ブレンド茶など無糖茶飲料が人気だ。「サプリ&機能性食品2005」の1月27日午後のパネルディスカッションでは、お茶飲料を商品化しているアサヒ飲料、花王、サントリーの3社の研究者が、お茶飲料の現状と今後について真剣な議論を繰り広げた。

 まず、お茶の機能性の研究で著名な大妻女子大学の大森正司教授が、お茶の歴史や種類、作り方について解説。花粉症対策の無糖茶飲料が今年1月に相次いで登場するなど、拡大が続く無糖茶飲料の市場動向を弊社編集委員の河田孝雄が解説。続いて、3社のお茶の研究者が現時点でのエビデンス・データを発表した。

 アサヒ飲料飲料研究所の佐藤克彦氏は、「十六茶」にブレンドしているハトムギ茶に関して、(1)高い抗酸化力、(2)メラニン生成の抑制作用のデータを示した。花王ヘルスケア第1研究所の森建太氏は、「ヘルシア緑茶」に含まれる茶カテキンの体脂肪低減データを、サントリー健康科学研究所の木曽良信所長は、ウーロン茶の抗ストレス作用や、「フラバン茶」に含まれるフラバンジェノール(松樹皮ポリフェノール)の血流、冷え、肝機能改善のデータを発表した。

 引き続き、お茶飲料の今後の開発方向を議論した。(白澤淳子、日経ヘルス

展示会のホームページはこちらです。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102