2005.01.27

【ヘルスケア2005速報】 オフィスチェアで培ったノウハウから誕生したアシストチェア「らくっと-1」

 イトーキクレビオのアシストチェア「らくっと-1」は、関節症や足腰が弱くなった高齢者が介助者の助けなしに立ち座りできることを目標に開発された。価格は20万7900円(税込み)。

 立ち座りは膝と腰に大きな負担がかかるが、「らくっと-1」はスライドアップ機構によってそれを軽減した。座椅子の状態から立ち上がる場合、座面が上昇してから前方に14度傾斜する。これにより、膝や腰に負担をかけることなく、介助者の助けなしに楽に立ち上がれる。

 重さは28kgと軽量で、背もたれを取り外して折りたためば容易に持ち運べる。収納の際にも場所をとらない。ベッドや車イスにも楽に移乗できるように肘かけは跳ね上げ式になっている。

 人間工学に基づいたイスの座り心地、デザインなど、同社がオフィスチェアで培ってきたイスに関する技術の蓄積を生かした介護用の「イス」といえるだろう。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正