2005.01.27

【ヘルスケア2005速報】 オフィスチェアで培ったノウハウから誕生したアシストチェア「らくっと-1」

 イトーキクレビオのアシストチェア「らくっと-1」は、関節症や足腰が弱くなった高齢者が介助者の助けなしに立ち座りできることを目標に開発された。価格は20万7900円(税込み)。

 立ち座りは膝と腰に大きな負担がかかるが、「らくっと-1」はスライドアップ機構によってそれを軽減した。座椅子の状態から立ち上がる場合、座面が上昇してから前方に14度傾斜する。これにより、膝や腰に負担をかけることなく、介助者の助けなしに楽に立ち上がれる。

 重さは28kgと軽量で、背もたれを取り外して折りたためば容易に持ち運べる。収納の際にも場所をとらない。ベッドや車イスにも楽に移乗できるように肘かけは跳ね上げ式になっている。

 人間工学に基づいたイスの座り心地、デザインなど、同社がオフィスチェアで培ってきたイスに関する技術の蓄積を生かした介護用の「イス」といえるだろう。(成田龍、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  2. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  3. オペ時の血糖はやはり7%まで下げるべき? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:85
  4. 21歳女性、突然の腹痛の原因は心臓にあった! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:35
  5. 日野原先生からいただいた二つの“謎”の言葉 佐藤綾子氏(ハリウッド大学院大学客員教授)に聞く FBシェア数:31
  6. 潰瘍性大腸炎に初の体外診断薬、その実力は? リポート◎再燃の早期発見に威力、内視鏡検査の頻度を減らす効果も FBシェア数:7
  7. 自分の家で、この子を抱きしめて川の字で寝たい 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:128
  8. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:180
  9. 主訴「ちんちん痒い」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  10. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:503