2005.01.26

【サプリ&機能性食品2005速報】 PubMedマーク2個のエビデンスパネルにご注目 AHCCとイソフラボンの根拠を示すアミノアップ化学

 出展社の展示ブースのすべてに「エビデンスパネル」が表示され、展示中のサプリメントや機能性食品の健康効果のエビデンス度が示されているのが、本展示会の特徴。

 2成分に「PubMed」マークを示して展示中なのが、アミノアップ化学だ。「PubMed」とは、査読者やレフェリーをきちんと置いた信頼できる医学論文誌を中心として収録した米国の公的な医学論文検索サイトの名称。つまり、「PubMed」マークをつけた出展者は、信頼度の高い論文を報告ずみだということを意味する。

 同社の成分では、AHCC(キノコ類の菌糸体培養抽出物)の使用により、肝細胞ガンの手術切除後の再発率低下や、生存期間の延長などの効果がPubMed収録論文に報告ずみ。また、大豆由来のアグリコン型のイソフラボンが、血管新生を抑制する効果などにより、動物実験レベルで腫瘍抑制効果を持つことも、同じくPubMed収録論文に報告ずみだ。

 薬事法のために、同社販売のAHCC配合品やイソフラボン配合品のガンへの効果の詳細は、通常はあまり目に触れない。ところが、本展示会では、根拠の元となるPubMed収録論文の別冊も展示ブースで見られる。エビデンスにこだわる本展示会ならではだ。


展示会のホームページはこちらです。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180