2005.01.26

【サプリ&機能性食品2005速報】 PubMedマーク2個のエビデンスパネルにご注目 AHCCとイソフラボンの根拠を示すアミノアップ化学

 出展社の展示ブースのすべてに「エビデンスパネル」が表示され、展示中のサプリメントや機能性食品の健康効果のエビデンス度が示されているのが、本展示会の特徴。

 2成分に「PubMed」マークを示して展示中なのが、アミノアップ化学だ。「PubMed」とは、査読者やレフェリーをきちんと置いた信頼できる医学論文誌を中心として収録した米国の公的な医学論文検索サイトの名称。つまり、「PubMed」マークをつけた出展者は、信頼度の高い論文を報告ずみだということを意味する。

 同社の成分では、AHCC(キノコ類の菌糸体培養抽出物)の使用により、肝細胞ガンの手術切除後の再発率低下や、生存期間の延長などの効果がPubMed収録論文に報告ずみ。また、大豆由来のアグリコン型のイソフラボンが、血管新生を抑制する効果などにより、動物実験レベルで腫瘍抑制効果を持つことも、同じくPubMed収録論文に報告ずみだ。

 薬事法のために、同社販売のAHCC配合品やイソフラボン配合品のガンへの効果の詳細は、通常はあまり目に触れない。ところが、本展示会では、根拠の元となるPubMed収録論文の別冊も展示ブースで見られる。エビデンスにこだわる本展示会ならではだ。


展示会のホームページはこちらです。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:16
  3. 実態と乖離、ずさんな開業計画書に要注意 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  4. 患者を「監視」していないか? 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:42
  5. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:136
  6. 医師への時間外労働規制の適用は5年後に 政府が「働き方改革実行計画」を決定 FBシェア数:131
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:70
  8. 第102回薬剤師国試の合格率は71.58% 9479人の薬剤師が誕生、新卒合格率は85.06% FBシェア数:619
  9. アブレーション時のダビガトラン継続投与を評価 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:80
  10. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:335