2005.01.26

【サプリ&機能性食品2005速報】 PubMedマーク2個のエビデンスパネルにご注目 AHCCとイソフラボンの根拠を示すアミノアップ化学

 出展社の展示ブースのすべてに「エビデンスパネル」が表示され、展示中のサプリメントや機能性食品の健康効果のエビデンス度が示されているのが、本展示会の特徴。

 2成分に「PubMed」マークを示して展示中なのが、アミノアップ化学だ。「PubMed」とは、査読者やレフェリーをきちんと置いた信頼できる医学論文誌を中心として収録した米国の公的な医学論文検索サイトの名称。つまり、「PubMed」マークをつけた出展者は、信頼度の高い論文を報告ずみだということを意味する。

 同社の成分では、AHCC(キノコ類の菌糸体培養抽出物)の使用により、肝細胞ガンの手術切除後の再発率低下や、生存期間の延長などの効果がPubMed収録論文に報告ずみ。また、大豆由来のアグリコン型のイソフラボンが、血管新生を抑制する効果などにより、動物実験レベルで腫瘍抑制効果を持つことも、同じくPubMed収録論文に報告ずみだ。

 薬事法のために、同社販売のAHCC配合品やイソフラボン配合品のガンへの効果の詳細は、通常はあまり目に触れない。ところが、本展示会では、根拠の元となるPubMed収録論文の別冊も展示ブースで見られる。エビデンスにこだわる本展示会ならではだ。


展示会のホームページはこちらです。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:737
  3. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:13
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  5. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:57
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  7. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:106
  8. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:513
  9. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161
  10. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:130