2005.01.13

2万円切る栄養指導支援ソフト、メガソフトが発売

 メガソフトは栄養士や栄養士を目指す学生向けの栄養指導支援ソフト「らくらく栄養相談EX」を1月14日に発売する。生活習慣病予防や食事療法が必要な人の栄養指導やメニュー作りに利用できる。価格は1万8900円と低価格で、個人購入や学校の一括購入を想定している。インターネットから入手できるダウンロード版は1月12日に先行発売した。こちらは1万2600円。通常のパッケージ版以外に学生や教職員用のアカデミーパックを8400円で用意するほか、10ライセンス版11万5500円、20ライセンス版21万円などライセンスの一括販売も実施する(いずれも税込み)。

 五訂食品成分表掲載の約1800種類の食材と約800種類の基本的な料理を登録しており、画面上で料理を選択するだけで食事メニューを入力できる。糖尿病と腎臓病の単位表にも対応しており、これらの病気で食事制限をしている人を対象としたメニュー作りが容易になった。料理に使っている食材の増減にも対応しており、「肉の量を減らしたビーフカレー」といったメニューにも対応可能だ。

 メガソフトのプレスリリースはこちら、製品の詳細については夢工房のホームページで閲覧できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:33
  3. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:100
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:667
  5. 働き方改革の議論に必要な「対患者」の視点 記者の眼 FBシェア数:97
  6. 大学病院の「全床高度急性期」報告に厳しい批判 記者の眼 FBシェア数:46
  7. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:152
  8. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:105
  9. 癌の種類で異なる骨転移治療の進め方 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:28
  10. SPECTのみでアルツハイマーの鑑別はできない プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:25