2005.01.07

ドキュメント病院再建、4病院はこうして復活した−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像 経営危機−−それは、病院経営陣の実力が最も問われるときだ。診療方針の見直し、組織改革、資金繰り、職員のモチベーション向上……。取り組むべき課題は山積みしている。従来の「常識」や「しがらみ」を振り払い、地域と時代のニーズに合った医療機関へと、いかに生まれ変わることができるか?危機を乗り越え復活を果たした病院の実例から、経営改革の要諦を学ぶ。

 日経ヘルスケア21の1月号の特集は、「ドキュメント病院再建、4病院はこうして復活した」です。このほかの主な内容は下記の通り。

特集
 新春特別座談会、新人院長が語る 開業の理想と現実

 「開業準備はどう進めればいいのか」「計画通りに患者は集まるのか」……。新規開業には、様々な不安がつきまとう。開業してまだ日の浅い4人の院長に、開業の現実や将来の目標などを語ってもらった。

Report
 速報、介護保険制度改正の骨格固まる!
 被保険者・サービス受給者の対象拡大は見送りに

 事例に学ぶ病院“世襲”成功のポイント
 幹部との意思疎通、現場への理念浸透がカギ

 通所介護の最新トレンド、新規参入組に見る集客作戦
 スポーツやゲーム取り入れ、アメニティにも配慮

 創刊15周年記念セミナー「日本の医療・介護はどこへ行く」
 2004年11月7日東京で開催、300人を超える読者が参加

インタビュー
 社会医療研究所所長・岡田玲一郎氏
 損か得かではなく、その医療が必要かどうかの視点に立った経営を

 詳しくは、日経ヘルスケア21の1月号(1月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256