2004.12.21

テルモ、冠動脈狭窄部貫通用カテーテルを発売

 テルモは12月21日、経皮的冠動脈形成術(PTCA)に用いる冠動脈狭窄部貫通用カテーテル「インターパスV」(インターパス・ファイブ)を発売した。希望小売価格(保険償還価格)は1本7万7700円、発売後1年間の目標販売数は6000本。

 主な特徴は、1.カテーテル先端部分の径を同社従来モデル「インターパスIII」の0.8mmから0.67mmとさらに細径化した、2.カテーテル内部の素材を変更し、ガイドワイヤーのすべりを改善した、3.先端部から23cmにわたり、血液に触れると潤滑性が増す親水性ポリマーコーティングを施した、など。

 PTCA治療に当たっては、あらかじめガイドワイヤーを目的部位に到達させておかなければならない。しかし、高度な狭窄を有する症例ではガイドワイヤーの通過が困難な場合がある。冠動脈狭窄部貫通用カテーテルはこうした症例で狭窄部を貫通し、ガイドワイヤーのスムーズな導入を支援する。

 プレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1707
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:198
  3. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14
  4. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:113
  6. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  7. 無症候性甲状腺機能低下にレボチロキシンは不要 NEJM誌から FBシェア数:1
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:110
  9. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:53
  10. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:175