2004.12.20

【先取り!日経DI】 2005年1月号特集は「『面』分業」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は来年1月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
特集のテーマは「面」分業

 2005年最初の号は、2004年に続き医薬分業をテーマに特集を組みます。2004年は分業のあり方を正面から再考する特集でしたが、今回は「面分業」に焦点を当てます。門前薬局がすっかり定着してしまっている日本で、分業の本来あるべき姿である面分業を実践している薬局を紹介し、成功の秘訣を探ろうという趣旨です。なかなかうまくいっているケースがいくつか見つかりました。

 Reportは、OTC薬販売の規制緩和で、医薬品から医薬部外品に移行した製品の動向に関する記事を予定しています。今年の夏からいくつか「かつての薬」がコンビニなどの一般小売店に並び始めていますが、コンビニ業界、消費者の反応はどんな感じなのでしょうか。その辺りをまとめられればと考えています。

 現在、インターネット上で実施中の「日経DIテスト」に、予想以上にたくさんの人が参加してくれました。もうすぐおしまいなので、まだ受けていない方はぜひ。その結果も1月号で紹介します。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:162
  2. 病像の変化で糖尿病腎症から糖尿病性腎臓病に 特集◎生活習慣病 7つの新常識《5》 FBシェア数:177
  3. 五輪でドーピング…主訴「薬を盛られた?」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:24
  4. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 院内暴力・セクハラSOS FBシェア数:119
  5. 外科医の寿命を延ばすロボット手術が保険適用に 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:166
  6. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:72
  7. 一過性の意識消失で救急搬送された80歳代女性 カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  8. 肝臓癌で余命半年と宣告された認知症患者 短期集中連載◎重度の認知症患者を診るということ(3) FBシェア数:36
  9. 血糖管理は点から線へ、FGMで変動を調べよ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《6》 FBシェア数:36
  10. 主な癌の5年生存率を国際比較 Lancet誌から FBシェア数:28
医師と医学研究者におすすめの英文校正