2004.12.13

「大学病院内での名義貸しは存続し続けていた」への投稿

 「投稿】大学病院内での名義貸しは存続し続けていた」への反響が相次いでいます。今日は、私学教官のお立場の方からいただいた投稿を紹介いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 こちらの大学では大学院生を当直はもちろん、外来診察、病棟入院受け持ち患者の主治医、invasiveな検査のoperatorに従事させております。まあ、これは大なり小なりどこでもやっているでしょう。

 医局側のコメントとしては 「大学院生が臨床を手伝うことによって、大学院生の研究を指導する上級医の臨床の負担が減る。上級医は面倒をみてやっているのだから」とのこと。

 さらに大学院生に聞いてみると「毎年年度替りのときに、病院側からある誓約書にサインするよう求められる。病院の指示ではなく、本人の善意で臨床を手伝ってやる、といった屈辱的な内容」。 

 これは立場の弱い大学院生への病院からの脅迫ともとれるものでしょう。

 患者さんからは時々、学生(大学院生)にはみてもらいたくない、といった苦情も聞いたことがあります。

 某私学教官より

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:290
  2. 傍観者 じたばたナース FBシェア数:27
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:487
  4. あなたの水晶体を守る防護眼鏡の選び方 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:59
  5. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 地域包括ケアは「囲い込み」から「連合」へ 記者の眼 FBシェア数:141
  7. インフルエンザ脳症、今季初の死亡例 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:257
  8. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:16
  9. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:429
  10. 片麻痺+ショックの答えはほぼ1つ カデット特集●救急Tips99 FBシェア数:0