2004.12.13

「大学病院内での名義貸しは存続し続けていた」への投稿

 「投稿】大学病院内での名義貸しは存続し続けていた」への反響が相次いでいます。今日は、私学教官のお立場の方からいただいた投稿を紹介いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 こちらの大学では大学院生を当直はもちろん、外来診察、病棟入院受け持ち患者の主治医、invasiveな検査のoperatorに従事させております。まあ、これは大なり小なりどこでもやっているでしょう。

 医局側のコメントとしては 「大学院生が臨床を手伝うことによって、大学院生の研究を指導する上級医の臨床の負担が減る。上級医は面倒をみてやっているのだから」とのこと。

 さらに大学院生に聞いてみると「毎年年度替りのときに、病院側からある誓約書にサインするよう求められる。病院の指示ではなく、本人の善意で臨床を手伝ってやる、といった屈辱的な内容」。 

 これは立場の弱い大学院生への病院からの脅迫ともとれるものでしょう。

 患者さんからは時々、学生(大学院生)にはみてもらいたくない、といった苦情も聞いたことがあります。

 某私学教官より

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0