2004.12.09

創刊15周年特別企画:病医院を脅かす医療訴訟、紛争予防・事故処理の最新ノウハウ−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像 医療訴訟が急増し、裁判でも医療機関側に不利な判決が続々と下されている。ひとたび訴訟を起こされてしまうと、厳しい戦いを余儀なくされる可能性が高い。訴訟を回避するためにはどうしたらいいのか−−。医事紛争の予防や医療事故の事後処理の最新ノウハウを紹介する。

 日経ヘルスケア21の12月号の特集は、「創刊15周年特別企画:病医院を脅かす医療訴訟、紛争予防・事故処理の最新ノウハウ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

特集
 ここまで進んだ患者本位の情報提供術

 患者への情報提供をどう行うべきか−−。いま医療機関は、好むと好まざるにかかわらず、この課題と向き合う必要に迫られている。高まる患者側のニーズに加えて、来年4月には、カルテ開示を義務づける個人情報保護法が適用され、医療機関に対する情報開示圧力は強まる一方だ。そこで、患者本位の情報提供を実践する先進医療機関の事例から、そのエッセンスをまとめた。

Report
 出資額限度法人の創設で岐路に立つ医療法人制度
 「特定」「特別」も制度改正、公益性の検討は不可避に

 PET事業の落とし穴 過大投資で倒産の例も
 保険請求にしばり、患者の過剰な期待もネック

 多様化する高齢者住宅事業の資金調達法
 資産の証券化や少人数私募債の発行に乗り出す例も

インタビュー
 九州大学大学院医学研究院教授・尾形裕也氏
 「基準病床廃止に必要な4条件」のハードルは決して高くはない


 詳しくは、日経ヘルスケア21の12月号(12月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正