2004.12.03

社保審・介護保険部会は10日に延期、焦点の「被保険者・受給者の範囲拡大」は微妙か

 次回の厚生労働省社会保障審議会・介護保険部会が、12月10日に開催されることに決まった。

 当初、6日に開催される予定だったが、各委員の意見集約やスケジュール調整に手間取ったことから延期されたもの。当日は介護保険制度改正に関する部会の取りまとめ案が提示される予定だが、議論が紛糾することも予想され、大まかな方向が示される程度にとどまる可能性もある。特に焦点となっている被保険者・受給者の範囲拡大、介護保険料の水準については盛り込まれるかどうか微妙な情勢だ。

 11月29日に開催された前回の部会では、被保険者の範囲を現行の「40歳以上」から若年層へ拡大するとともに、受給者の範囲も現行の「原則65歳以上(特定疾病の場合は40歳以上)」に若年の障害者も加えるかどうかについて話し合われた。厚労省が参考資料として、被保険者・受給者の範囲を拡大する場合の方法について、「一定の準備期間を置いて一括実施する案」と「段階的に保険料負担および受給の対象年齢を引き下げて実施する案」の二つを提示したが、各委員から「内容が誘導的」との批判が続出していた。(村松謙一、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:171
  2. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:516
  4. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2) FBシェア数:143
  5. COPD患者が骨粗鬆症を発症しやすい理由 トレンド◎COPDがII期になるとき骨密度が同時に低下 FBシェア数:140
  6. 「こんな自分でも4月から救急医になれますか」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. アルブミンはギラン・バレー症候群の予測因子 JAMA Neurology誌から FBシェア数:130
  8. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:159
  9. 透明化迫られる病医院の関連法人、取引実態が閲覧可… 記者リポート FBシェア数:45
  10. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:124