2004.12.03

社保審・介護保険部会は10日に延期、焦点の「被保険者・受給者の範囲拡大」は微妙か

 次回の厚生労働省社会保障審議会・介護保険部会が、12月10日に開催されることに決まった。

 当初、6日に開催される予定だったが、各委員の意見集約やスケジュール調整に手間取ったことから延期されたもの。当日は介護保険制度改正に関する部会の取りまとめ案が提示される予定だが、議論が紛糾することも予想され、大まかな方向が示される程度にとどまる可能性もある。特に焦点となっている被保険者・受給者の範囲拡大、介護保険料の水準については盛り込まれるかどうか微妙な情勢だ。

 11月29日に開催された前回の部会では、被保険者の範囲を現行の「40歳以上」から若年層へ拡大するとともに、受給者の範囲も現行の「原則65歳以上(特定疾病の場合は40歳以上)」に若年の障害者も加えるかどうかについて話し合われた。厚労省が参考資料として、被保険者・受給者の範囲を拡大する場合の方法について、「一定の準備期間を置いて一括実施する案」と「段階的に保険料負担および受給の対象年齢を引き下げて実施する案」の二つを提示したが、各委員から「内容が誘導的」との批判が続出していた。(村松謙一、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:737
  3. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:13
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  5. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:57
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  7. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:106
  8. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:513
  9. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161
  10. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:130