2004.12.03

社保審・介護保険部会は10日に延期、焦点の「被保険者・受給者の範囲拡大」は微妙か

 次回の厚生労働省社会保障審議会・介護保険部会が、12月10日に開催されることに決まった。

 当初、6日に開催される予定だったが、各委員の意見集約やスケジュール調整に手間取ったことから延期されたもの。当日は介護保険制度改正に関する部会の取りまとめ案が提示される予定だが、議論が紛糾することも予想され、大まかな方向が示される程度にとどまる可能性もある。特に焦点となっている被保険者・受給者の範囲拡大、介護保険料の水準については盛り込まれるかどうか微妙な情勢だ。

 11月29日に開催された前回の部会では、被保険者の範囲を現行の「40歳以上」から若年層へ拡大するとともに、受給者の範囲も現行の「原則65歳以上(特定疾病の場合は40歳以上)」に若年の障害者も加えるかどうかについて話し合われた。厚労省が参考資料として、被保険者・受給者の範囲を拡大する場合の方法について、「一定の準備期間を置いて一括実施する案」と「段階的に保険料負担および受給の対象年齢を引き下げて実施する案」の二つを提示したが、各委員から「内容が誘導的」との批判が続出していた。(村松謙一、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:128
  2. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 意外と難しい運動誘発性喘息の診断 あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:35
  5. 卵アレルギーは「微量のゆで卵」で防ぐ リポート◎学会が提言、アトピー乳児は早期から卵摂取を FBシェア数:136
  6. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  7. 外国人診療で増えつつある「母国の親戚」問題 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:27
  8. 鳥インフルエンザ(H7N9)のヒト化が進む 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《4》 FBシェア数:6
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:1
  10. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:466