2004.12.02

カテーテル挿入器具の一部が血管中に流出する事故発生でクラス1の自主回収、東京都が発表

 東京都は12月2日、ボストン・サイエンティフィック ジャパンが輸入販売したカテーテルと挿入器具に不具合があり、自主回収を始めるという報告が同社からあったと発表した。

 自主回収の対象となるのは、「アンテオフィルター」と呼ばれるフィルターカテーテルとその挿入器具のセット。これまでに511医療機関に1405本が出荷されている。

 アンテオフィルターは下大動脈にフィルターカテーテルを留置し、浮遊血栓を捕獲することで肺塞栓症を防ぐ器具だが、血管への挿入中にダイレーターと呼ばれる挿入器具の先端がはずれるという不具合が国内で2件発生、うち1件では断端が肺動脈末梢に達するという重篤な健康被害が発生した。このため、同社では11月30日から情報提供と使用中止の依頼を始めた。回収分類はクラス1(その製品の使用等が重篤な健康被害または死亡の原因になりえる状況)となる。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:174
  2. 「資格を取得してから開業」のはずが… 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  3. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:588
  4. 80歳女性。意識障害 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  5. 僕らは40歳までに下らなければいけない 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:37
  6. 結核性脳脊髄膜炎で夭逝した中原中也 病と歴史への招待 FBシェア数:112
  7. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0
  8. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  10. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:769